2009年04月27日(月)
 ■ 四十九日

3月10日にギーコがお星様になりました。
ギーちゃんは迷子でお家に飛び込んできた仔なので、はっきりした歳はわかりませんが、我が家の家族になってから4年半が過ぎる頃でした。
書きたいことは山ほどあるけど、お恥ずかしいことに今でもギーコのことを思い出すと、感情が昂ぶってきて冷静にキーボードを叩けません。
とにかく、ギーコが死んでから私は抜け殻のようになって毎日を過ごしていました。

メインのPCは相変わらず調子が悪いまま放りっぱなしなので、サイトの更新はおそらくこのままだとできません。……つか、やる気が……。
あ、先々週あたりにレン鯖のHDDが壊れただか何だかで、データが一時吹っ飛んでいたようでしたね。あそこは忘れた頃にやってくれますね、相変わらず。
あのレン鯖でメールのアカウントも作っているので、サーバが逝ってしまうとメールの送受信もできません。
それはそれでちょっと不便なので、最近はGメールを利用しています。
もしも、どなたか私にご用がございましたら、こちら↓にメールくださいませ。
satoru.takatohあっと爺メール.混む(かな漢字は英字に直してね)

長い間日記を(形式を変えながら)WEB上に書いてまいりましたが、しばらくここはお休みします。
皆さま、どうもありがとうございました。

2008年12月03日(水)
 ■ 最終回……無しって

長かったCSでのGメン’75の放送もいよいよ終わり。
いや、マジで長かったよね。その間色々あったしさ(遠い目)。
まぁね、関屋ファンのアタクシとしては33話でGメンは終わったも同然だし、特に、あれだ、テーマ曲が変わった時点でもうGメンとは別物の番組って思ってたから(笑)、思い入れも何もあったもんじゃないけど。
そんな似非Gメンファンの私でも、最終回が近づいてくるのにはちと感慨深いものがある。

私は土曜日の初回放送ではなく火曜日(水曜日?)の深夜で放送されているのを録画してるから、真のファンの人達とはかなりタイムラグがあるんだけど。
だが、Gメンも残すところあと2話……ってとこまできたので初回放送を録画するかなんて思いつつ、353話を見たらさ~、予告の後に355話の最終話って「なんたらかんたらの事情で放送はしません」だって。
ええーーーっ! あんなに長く放送しておいて、最終回だけ無しかい! そりゃあないんじゃないの? だって、私最終回の記憶全然ないから結構楽しみにしてたんだよ(^^ゞ。
大人の諸事情はあるかもしれないけど、ここはひとつそーゆーのはナシってことにしてくれればよかったのに。
黒木ボスも霊界でそう思っているに相違ない(笑)。

2008年11月21日(金)
 ■ 今年を振り返って(その1)

今年は北京でオリンピックがありました。
昨年のW杯にドイツは出場できず、そして2008WLにも参加なし。オリンピックも当然出場は無理だろうな……と完全に諦めていたのに、5月の最終予選(ドイツ)で見事参加権を得たと知った時には思わずPCの前で小躍り(笑)。
そうなんです、2年前にJochen王子と出逢ってから、未だに私は遠く離れた東洋の片田舎でドイツのバレーボールチームの(Jochen Schopsの)活躍を願って止まなかったのだ。
王子がプレーしているところが見たい、あわよくば本人にもう一度逢いたい……ずっとそう思ってたのさ。
そんなところにドイツが北京に出る。どんなに現地に行きたかったことか!
まあ、行けないものはしょーがない、そこで私は、全日本男子のオリンピック出場を応援しましたよ。ええ、邪な下心満載で。
私の邪念が通じたのか(それはない)、めでたく全日本は男女揃って北京にGO!
ああ、これで日本と同じ組になれば最低一試合は見ることができる♪ とほくそ笑んだのも束の間、全出場チームが出揃った時点で組み合わせはすぐさま発表され、日本とドイツは別の組ですとさ。ちぇ~、ランキング順で勝手に決めないでようーーー、激しくつまんないじゃん。邪な気持ちで母国を応援したバチが当たったのか?
ドイツが準決勝とか決勝とかに残れば王子のロシア仕込みの華麗なプレイが見られたでしょうけど、他の出場国の顔ぶれ見れば無理だし。
つか、私はブラジルは優勝できないかも──と、そっちも気になって仕方なかったのよ。
結局、WLで見せた強さはフロックではないことを見事証明して、アメリカが久しぶりに優勝を飾ったんだよね。もうブラジル圧勝時代は終わったのね……来年からはメンバーも変わっちゃうだろうし。
来年は一応グラチャンがあると思うけど、もう試合観戦には行かないかもしれないなあ。
これが今年のバレーボールに関する全てですわ。

あ、余談だが。
あのお騒がせ女子バレーポーラーが復帰してましたね、久光に。
某TV番組であれだけ言いたい放題云ってたくせに、早々に戻ってくるとは……鉄面皮?

2008年11月15日(土)
 ■ 暫しお別れ(また?)

せっかくネットにつなげられる環境に戻ってきたというのに、またしばらくの間さようなら。
買ったばかりのネットブック、キーボードが一箇所壊れているので修理に出すことにします。
ちっ、こんなことなら近所の店で買えば良かったよ。修理に出しに行くのも受け取りに行くのも微妙に遠くて面倒くさい。
どのくらいで返って来るものだろうか? 一週間前後?
ああ……放置したままのデスクトップをどうにかするしかないのかなあ。もうプーちゃんは寿命尽きる寸前って感じだから、とっくの昔に入手してあるhpを動かすしかないんだよ。
でもねえ、データの引越しはいいんだけど、ソフトを入れ直すのがヤダ。バージョンアップを重ねているソフトばかりだから、一番最初のを探してきて入れなくちゃだし。何か便利な引越しソフトってないんだろうか。

ちなみにこのブログの横についているinobbsは携帯から書き込み読み込みできるので、何か御用のある方はそちらにご記入下さいませ。あしからず。

2008年11月13日(木)
 ■ 何故か巴里

長らく真っ白のままだったトップページ、復帰第一作は「巴里」ですわ。
なーんで巴里かって云うと、今頃になって“のだめカンタービレ”にハマッているからなのだ。
原作は読んだことなかったけど、ドラマ化されてたのは知ってた。その頃ちょうどヤフーなんかでも特集組んでたからチラッと見た記憶がある。千秋とかいう男が俺様な指揮者で……という行を読んで、俺様な指揮者って何だよ(笑)ってつっこんだ覚えもある。
でもドラマは見なかったし、その後アニメ化されたのも知らなかった。
それがたまたまCSで第一話をやってたのを見て──「んんッ!?」
だって作中で流れる音楽に聞き覚えあり。あれ? これも? 次のそれも? おかしいな、私そんなにクラシックの曲って知らないし……。何で聴くの聴くの聞き覚えがあるんだろう?
何故か不思議で家にあるCDひっくり返したら、のだめカンタービレで使われた曲を集めたCDがあったんだよ。これ、アニメのとか全然知らなくて買ってたんですな。そんなこともあって、面白くって見るようになって、旦那さん共々ハマッてしまったのよ。
クラシックにまったく興味がない旦那さんでものだめと千秋のやり取りとか、峰くんとか真澄ちゃんとか個性的なキャラ達が大ウケで、当然現在深夜に放送されている「巴里編」も一緒に見てます(*^ー^*)。
ええ、当然原作本も一気に全部読みましたよ、キャラ本なんかも買ってしまった(^^ゞ。
キャラクターで一番気に入っているのは武士・くろきんかな、今のところ。千秋もいいけど、どうしても俺様には思えない(笑)。旦那さん曰く、「俺様キャラと云ったら鷹村。これ最強」だって。まあ納得。
このコミック読んだら急にクラシックに興味が湧いてきたよ。もう一日一回はラフマニノフのピアコン聴いてるし。
ああ……そう云えばのだめ巴里編のオープニング、ラフマのピアコン二番の第三楽章に歌詞つけてゴスペラーズが歌ってんだよね。んー、微妙?

んまあ、そう云う訳でトップはしばらく巴里。