2008年11月21日(金)
 ■ 今年を振り返って(その1)

今年は北京でオリンピックがありました。
昨年のW杯にドイツは出場できず、そして2008WLにも参加なし。オリンピックも当然出場は無理だろうな……と完全に諦めていたのに、5月の最終予選(ドイツ)で見事参加権を得たと知った時には思わずPCの前で小躍り(笑)。
そうなんです、2年前にJochen王子と出逢ってから、未だに私は遠く離れた東洋の片田舎でドイツのバレーボールチームの(Jochen Schopsの)活躍を願って止まなかったのだ。
王子がプレーしているところが見たい、あわよくば本人にもう一度逢いたい……ずっとそう思ってたのさ。
そんなところにドイツが北京に出る。どんなに現地に行きたかったことか!
まあ、行けないものはしょーがない、そこで私は、全日本男子のオリンピック出場を応援しましたよ。ええ、邪な下心満載で。
私の邪念が通じたのか(それはない)、めでたく全日本は男女揃って北京にGO!
ああ、これで日本と同じ組になれば最低一試合は見ることができる♪ とほくそ笑んだのも束の間、全出場チームが出揃った時点で組み合わせはすぐさま発表され、日本とドイツは別の組ですとさ。ちぇ~、ランキング順で勝手に決めないでようーーー、激しくつまんないじゃん。邪な気持ちで母国を応援したバチが当たったのか?
ドイツが準決勝とか決勝とかに残れば王子のロシア仕込みの華麗なプレイが見られたでしょうけど、他の出場国の顔ぶれ見れば無理だし。
つか、私はブラジルは優勝できないかも──と、そっちも気になって仕方なかったのよ。
結局、WLで見せた強さはフロックではないことを見事証明して、アメリカが久しぶりに優勝を飾ったんだよね。もうブラジル圧勝時代は終わったのね……来年からはメンバーも変わっちゃうだろうし。
来年は一応グラチャンがあると思うけど、もう試合観戦には行かないかもしれないなあ。
これが今年のバレーボールに関する全てですわ。

あ、余談だが。
あのお騒がせ女子バレーポーラーが復帰してましたね、久光に。
某TV番組であれだけ言いたい放題云ってたくせに、早々に戻ってくるとは……鉄面皮?

投稿者 ril : 2008年11月21日 15:27

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://onkochishin.rilfee.net/mt/mt-tb.cgi/360

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)