2008年11月21日(金)
 ■ 今年を振り返って(その1)

今年は北京でオリンピックがありました。
昨年のW杯にドイツは出場できず、そして2008WLにも参加なし。オリンピックも当然出場は無理だろうな……と完全に諦めていたのに、5月の最終予選(ドイツ)で見事参加権を得たと知った時には思わずPCの前で小躍り(笑)。
そうなんです、2年前にJochen王子と出逢ってから、未だに私は遠く離れた東洋の片田舎でドイツのバレーボールチームの(Jochen Schopsの)活躍を願って止まなかったのだ。
王子がプレーしているところが見たい、あわよくば本人にもう一度逢いたい……ずっとそう思ってたのさ。
そんなところにドイツが北京に出る。どんなに現地に行きたかったことか!
まあ、行けないものはしょーがない、そこで私は、全日本男子のオリンピック出場を応援しましたよ。ええ、邪な下心満載で。
私の邪念が通じたのか(それはない)、めでたく全日本は男女揃って北京にGO!
ああ、これで日本と同じ組になれば最低一試合は見ることができる♪ とほくそ笑んだのも束の間、全出場チームが出揃った時点で組み合わせはすぐさま発表され、日本とドイツは別の組ですとさ。ちぇ~、ランキング順で勝手に決めないでようーーー、激しくつまんないじゃん。邪な気持ちで母国を応援したバチが当たったのか?
ドイツが準決勝とか決勝とかに残れば王子のロシア仕込みの華麗なプレイが見られたでしょうけど、他の出場国の顔ぶれ見れば無理だし。
つか、私はブラジルは優勝できないかも──と、そっちも気になって仕方なかったのよ。
結局、WLで見せた強さはフロックではないことを見事証明して、アメリカが久しぶりに優勝を飾ったんだよね。もうブラジル圧勝時代は終わったのね……来年からはメンバーも変わっちゃうだろうし。
来年は一応グラチャンがあると思うけど、もう試合観戦には行かないかもしれないなあ。
これが今年のバレーボールに関する全てですわ。

あ、余談だが。
あのお騒がせ女子バレーポーラーが復帰してましたね、久光に。
某TV番組であれだけ言いたい放題云ってたくせに、早々に戻ってくるとは……鉄面皮?

2007年12月03日(月)
 ■ 優勝はしたけど

W杯男子大会も昨日で終わってしまい、これで私の今年最大の楽しみも終わってしまった。
しかし、今回のW杯は今ひとつだったなあ。最大の理由はアンドレさまがレギュラーではなく控え選手で殆ど出番がなかったから。スタメンで出られたのはアフリカチームとグスタボが指を脱臼した次の試合だけ。チェッ、って感じ。それに、マルセロには申し訳ないけど、やっぱりリカルドがトスを上げないブラジルの試合は面白みに欠けたよ。もう本当にリカルドはナショナルチームに戻ってこないんだろうか。
結局、ブラジルは他国の星の潰しあいで何とか優勝できたみたいなもんだよね~、ブルガリアがロシアに勝ってくれたから……と私は思っている。全くブルガリア様様だよ。こんなんで来年の北京も優勝できるじゃろか?
昨日の最終戦、日本相手に苦戦を強いられてたし。初戦のアメリカ戦のような内容だった。第4セットのあの日本の信じられないようなミスがなければあのセットだってどうなったかわからない。ロシア戦に勝って安心して気が抜けたのかねえ。
日本だってさあ、あんな試合ができるならもっと勝ち星あったって良さそうなもんだ。何にせよ、昨日のブラジル戦は今まで見に行った試合の中で最高に面白くない試合だったかね。

------------------ ここからはお写真 ------------------

P1000870.jpg
アルゼチンのミリンコビックは出番なし。でもアップの時に観客に向かって手を挙げたり機嫌良さそうだった。

P1000872.jpg
ブルガリアのニコロフ。後ろに小さくカジスキー。

P1000904.jpg
はい、今大会一番注目していたアメリカのルーニーくん。背高いのに顔ちっちゃい! 可愛かった♪

P1000906.jpg
ロシアのポルタフスキーはまだ若いのに(ルーニーとひとつしか違わない!)貫禄十分。つか、老けてる?

P1000909.jpg

P1000914.jpg
アブラーモフ。ロシアのチームではヨヘン王子と一緒にプレイしているのね……。

P1000920.jpg
またまたルーニー。この試合にはワンポイントでしか出番がなかったけど、今度来日する時にはぜひレギュラーになって活躍する姿を見せてほしい。今後に期待。

P1000927.jpg
はいはい、今年もまた会いましたね、お姉サン(笑)。コスチューム気合入ってたね、頭の上のバボちゃんがすごい可愛かった(笑)。手作りしてるんだよねえ……すごいな(^-^;;。

P1000945.jpg
アンドレさま……少し痩せたよね? 腰周りとか足とか細くなったように見えたんだけど。何で今回控えだったのかなあ。右膝にサポータしてたけど、ひょっとして怪我でもしてたのかしらん。
たぶんこれが生アンドレさまを見れる最後の機会だと思ふ。プレイする姿が見られなかったのは本当に残念だわ。

P1000948.jpg
最後の写真。会場内をうろついていたらソト選手を発見。彼女(奥様?)とお買い物中にごめんなさい。でもこんなに素敵な笑顔をしてくれました。本当にありがとう。

2007年11月21日(水)
 ■ どーなる!? 男子大会

女子大会はイタリアが初めての優勝を飾って幕を閉じ、そして18日から男子大会が始まりました!
本当は松本まで観戦に行く気満々だったんだけど、ブラジル戦は第3試合に組まれていたので諦めた。試合内容(時間)によっては帰って来れない可能性があったから。
ブラジルは日本と別サイトだから絶対チケット取れるんだけどね~残念。

ところで初戦、いきなりブラジル負けたねえ。しかもストレートで。2003年のWCからブラジルを応援するようになってから今までブラジルは無敗だったわけじゃないけど、自身の目で負け試合を見たのは初めてで、呆然としたわ。
WLでアメリカは強くなったなあと思っていたけど、本当に強かった。WLの時と同じく、ブロックがすごくいいし、ディフェンスがブラジルを上回っていた。
一方、司令塔リカルドのいないブラジルはそれまで第2セッターだったマルセロを正セッターとして戦ったけど、イマイチ噛みあってないように見えた。ブラジルチームお得意の立体バレーは鳴りを潜め、レギュラーのナシメントやダンテが途中交代させられ、頼みの綱のジバも全くさえなかった。マルセロのトスはリカルドに比べて遅いのかな、ジバがとても打ち辛そうに感じた。ミスも多かったしね~ブラジルにしては考えられないようなミスが連発してたっけ。これではブラジルが負けるのは無理もない。
やっぱりリカルドが抜けた穴は大きかったか。外されるかもしれないという噂は本当だったのね。
兎に角、初戦はアメリカに完敗。そしてあの試合を見た限りではブラジルのWC二連覇の夢は断たれたと思ったわ。

二日目。
初日イケイケだったアメリカは同じ北中米代表のプエルトリコとの対戦、ああ、これもきっとアメリカがさくっと勝ってしまうのね……と試合を見ていると、なんとアメリカ負けちゃいました! 前日のブラジルとの試合で全て燃え尽きてしまったのか? と思うほど、別チームのようだった。
ブラジルは欧州チャンピオンのスペインに第1セットこそもたついたものの何とか勝ったし、一先ず安心したよ。

三日目。
ブラジルはエジプト相手だったので、流石にこれは余裕で勝ちましたわ。この試合にはアンドレさまもようやく先発メンバーで出場したし、よかったよかった。
初戦からロドリゴがスタメン起用されていたから、このまま出番無しかい? と思ったわよ。
三日目にしてようやくブラジルらしいバレーが展開されたかな。ジバも気持ちのいいスパイク何本か決めていたし、その他の選手もいい感じ。この調子で残り試合を全勝してほしいでふ。
そして大金星を挙げた例のアメリカはスペインに負けちゃったし。わっかんないなー、男子大会は。この分じゃ大荒れになるんぢゃなかろうか。
まあ、スペインだって並み居る強豪が集う欧州選手権を勝ち抜いてきたんだし、負けっぱなしっていうのもねえ……アタクシの愛するドイツチームを下して来日した訳だから、少しはいいとこ見せてくれなくっちゃ。
それでもってアメリカに勝ったプエルトリコはブルガリアに負けたんだよ。うひょひょい、これで面白くなってきたぞう、とほくそ笑んでしまった(*^ー^*)。
力の差が歴然としていた女子大会とは違い、男子はこれからも色々と波乱が起こりそうだ。明日からの試合を見るの楽しみだ♪

2007年11月07日(水)
 ■ ピッチニーニとの再会

W杯女子大会始まりましたね……つか、もうすぐ折り返しだ(^-^;;。
できるだけ試合をテレビで見てるんだけど、昨年の世界選手権に比べたら参加国が半分なので、何か物足りない気がする。

ところで、先週の11月3日に東京体育館に行って来ました。
大会が始まる寸前までピッチニーニが来日するかわからなかったので、チケットは買ってなかったので試合観戦はなし。でも来日メンバーに入ったと知ったので、出待ちをしに行って来たの。
試合終了後、一人でバスに乗り込もうとしていたピッチニーニを呼び止めると何だか渋々って感じで近づいて来てくれたのよ。けれど! 昨年名古屋に行った時にピッチニーニにプレゼントしたのと同じクマのぬいぐるみを見せたら「Oh!」ってクマを指差してニコニコしながら来てくれたんだ。どうもクマのぬいぐるみを見て私達を思い出してくれたみたい(*^ー^*)。
クマを指しながら「ぬいぐるみは家にいるよ」みたいなことを云ってくれたのはニュアンスで何となくわかったのに、こちとらイタリア語も英語も話せないので旦那さんと二人で思いっきり頷くしかなかった(^^ゞ。ああ、こんなことなら本当に学生時代英語を真面目に勉強しておけばよかったと再び激しく後悔。簡単な単語さえ咄嗟に思い浮かばないんですもの。
今回旦那さんがピッチニーニに用意したプレゼントは簪。旦那さんが「簪」って小さな紙袋を渡したら彼女は早速中身を見てとても嬉しそうな顔をしてくれたので、こっちも嬉しくなっちゃった。
最後に「ありがとう」と云って握手をしてくれました。行った甲斐あったよ。
日本と同じサイドでなければ券も簡単に手に入っただろうに、同じだったばっかりに全部はけちゃってて試合観戦が出来なかったのは残念だったな~。
次にピッチニーニが来日する機会があったら、またクマのぬいぐるみを持って会いに行きます。

さてさて、昨日までの試合結果はイタリアとブラジルとアメリカが全勝で、今のところブラジルが一位です。順当に行けばブラジル優勝、イタリアが準優勝かな。……日本はメダル無理かもねえ。

2007年10月11日(木)
 ■ 新チーム

リンクページに於いて、ようやくアンドレさまとヨヘン王子の2007-2008シーズン在籍チームを修正しました。

アンドレさま──Pallavolo Modena
サイトのトップページには「Cimone Volley official site」って書いてあるからチーム名はCimoneと書いたほうがいいのかよくわからないけど、とりあえずFIVBにはPallavolo Modenaって載っていたからそっちにしてみました。
仲良しのナシメントくんと一緒に移籍。元々このチームにはリカルドやムリーロもいるので、これでブラジルナショナルチームの選手が4人も同じチームに揃っちゃいました。これじゃあ寂しくなくていいね♪
親切なことにここは言語を英語に変えて読めるので、かなり嬉しい。

ヨヘン王子──Искра Одинцово(Iskar Odintsovo)
メンバー全員で写っている写真で何故か王子はモッサリと写ってます(笑)。こちらはアブラモフ(←いぬみちさんに教えて頂いた)やジバが一緒だね。最近ロシアリーグもイタリアリーグに劣らず活気があるんだってね! 各国の有名選手は両リーグに二分されちゃうのかな?
ちなみに「Jochen Schöps」はロシアでは「ШОПС Йохан」と表記されてました。全く読めんよ(^-^;;。
ここもねー、モデナみたいに英語で読めるようにしてくれればいいのに。前のチームみたいに色々な情報を得るのは無理だろうなあ。

2007年10月08日(月)
 ■ 今日はお誕生日♪

私じゃありません、Jochen王子の24歳のお誕生日。
24歳かあ……いいなあ~若くて(*^ー^*)。
実は私も10月生まれ。同じ天秤座だから相性はバッチリよ(笑)。
いずれにせよ、Jochenくん
Herzlichen Glückwunsch zum Geburtstag!

PS.いぬみちさん、メールありがとうございました! それと情報も!
お返事しようと思ったのですがアドレスがわからなかったのでこの場でお礼申し上げます<(_ _)>。
早速行って王子のお写真拝見してきましたわ♪ ナンバーはドイツ時代と同じ「10」でしたね。
チーム名は「イスクラ アジンツォヴォ」とお友達が教えてくれました。モスクワの近くらしいです。
あ、もしもご迷惑でなければメールアドレス教えて下さいませ~(^。^)丿。

2007年09月28日(金)
 ■ 出場国決定

WC出場国が決まったね。とりあえず男子だけ。

01. Japan (host country)
02. Spain (Europe champion)
03. U.S.A. (Norceca champion)
04. Brazil (South America champion)
05. Australia (Asia champion)
06. Egypt (Africa champion)
07. Russia (Europe vice-champion)
08. Puerto Rico (Norceca vice-champion)
09. Argentina (South America vice-champion)
10. Tunisia (Africa vice-champion)
11. Bulgaria (wild card)
12. Korea (wild card)

なんかパッとしない顔ぶれだ。
ワイルドカードで出場はブルガリアと韓国か。どっちも思い入れがないので興味なし。
ブラジルも南米選手権はセンター線グスタボとロドリゴで戦ってたみたいだし、アンドレさまってばどうしたのかしらん……。12月2日のチケット二枚押さえてあるけど無駄にならないことを祈る。

2007年09月19日(水)
 ■ ECの最終結果

ドイツが決勝トーナメントに残れなかった時点で王子に逢えないとわかり「もうどーでもいいや」と投げ遣りになってたけど、たまたま覗いたPampelのサイトのトップページに出てたから、一応書いておこうかね。

1. SPAIN (ESP)
2. RUSSIA (RUS)
3. SERBIA (SRB)
4. FINLAND (FIN)
5. GERMANY (GER)
6. ITALY (ITA)
7. NEDERLANDS (NED)
8. BULGARIA (BUL)
9. FRANCE (FRA)
10. BELGIUM (BEL)
11. POLAND (POL)
12. SLOVAKIA (SVK)
13. GREECE (GRE)
14. CROATIA (CRO)
15. TURKEY (TUR)
16. SLOVENIA (SLO)

へええ~、結局スペインが優勝したんだ。じゃあ、秋には久しぶりの来日ね。
そして我が愛するドイツは五位か……って、イタリアやフランス、昨年の世界選手権準優勝国のポーランドよりも順位が上じゃない。オランダはドイツの下にいるぞ。どーして勝てなかったんだろうか。
未練がましいこと云うけど、あのオランダ戦に勝っていれば決勝トーナメントには進めたはずなのよ。──今更ぶちぶち云っても仕方ないのはわかってるけどサ、云わずにはいられないわよーーー。
でもでもこの順位ってことは、ドイツチームはひょっとして強くなってる? これからに期待していい? とりあえず来年のWL参戦を希望。

日曜日に本屋さんに行った時、旦那さんが「ピッチニーニ、もしかしたら代表に復活するかも!」と目をキラキラさせながら云ったので不思議に思って「何で?」って訊いたら、バレーボール雑誌にピッチニーニのインタビューが載っていたそうで。……いつの間にそういうのチェックするようになったんだ(笑)。
でも、ピッチニーニが来日するといいね。私も外国の選手にイカれてしまっているから、その気持ちよーくわかるよ。私の夢は叶わなかったけど、旦那さんの夢は叶ってほしい……これって夫婦愛?

2007年09月14日(金)
 ■ Jochen王子来日しません(涙)

ドイツね、フランスには勝ったんだけどその前のスペイン戦負けたので、セミファイナルに進めませんでした。得失点率か得失セット率差のどちらかわからないけど、本当に僅差で同POOLのセルビアを上回ることが出来ませんでした。セルビアには勝ってたのに。
だからドイツはWCには出場できません。European Championshipsの優勝国と準優勝国にしか参加権利がないから(準優勝国は何か条件付だったけど)。Jochen王子に逢う夢は潰えました(号泣)。
あー、どうしてもう二度とお目にかかれないような選手にこんなにイカれてしまったんだろう。チームも移籍しちゃったから得られる情報も無いに等しい。
VfB Friedrichshafenにいてくれればまだ写真とか動画とか見られたのに。

でも、お友達がまた色々と教えてくれたので、移籍先のチームのサイトは発見できました。
Искра Одинцово(Iskar Odintsovo) http://vc-iskra.ru/
まだメンバー表にも名前が掲載されてないから確信は無いけど、たぶんここで合ってると思ふ。
一昨日も書いたけどやっぱり象形文字だわ(^-^;;。辞書買うようかな。

2007年09月12日(水)
 ■ さっぱりわからん

お友達がロシア語でバレーボールは「волейбол」と綴ると教えてくれたので、早速ロシアのヤフーで再検索。
出た出た、5710000件もヒットした。
王子が移籍したと思われるチーム名「Iskar Odintsovo」もロシア語で書くと全然違うのかもねー。だからヒットしなかったのかも。
で、ロシアバレーボール協会(http://www.volleyball.ru/)らしいアドレスを見つけたので覗いてみると、確かにそれらしい。だけど、私には象形文字にしか見えませんよ。困ったなあ(^-^;;。

ところでEuropean Championshipsですが、現在ドイツはPOOL Eの二位。POOL Aでやっぱりオランダに負けたのよ。あれに勝っていればスペインと同じ勝ち星だったのに(涙)。
この後ドイツはスペインとフランス戦が残っているんだけど……勝てるだろうか。両チームにストレートで勝てば決勝戦に出られるかもしれないけど、勝てるかなあ~勝てそうにないなあ(ガックリ)。

2007年09月08日(土)
 ■ まずは一勝

9月6日からロシアで始まったEuropean Championships(欧州選手権)のFinal、ドイツはセルビアと対戦して3-1で勝ちました!
まだまだ先のこと──なんてのんびり構えてたらアッという間に始まってしまったFinal。正直云ってセルビアには勝てないだろうと悲観的な予測をしていただけにこの勝利は嬉しい。
今日はギリシャと、そして明日はオランダと対戦します。オランダにはEL(European League 2007)でフルセットの末、星を落としてるんだよねえ~。今回は是非雪辱を晴らしてPOOL Aの首位になってほしいものだわ。そしたら……もしかしたらドイツ、WCに来れるかもしれないーーー! 頼むよ、王子。アタクシはもうWCのチケット押さえて待ってるのよう(*^ー^*)。
ところでJochen王子はチーム移籍をした模様。移籍先はロシアだよ。Bundesligaが終わってからVfB FRIEDRICHSHAFENのサイト見ても王子に関する記述が少なかったので「??」と思ってたんだけど、移籍していたとは。しかもロシアリーグ。「Iskar Odintsovo」っていうのがチーム名なのかなあ、ロシアのヤフーで検索したけどよくわからなかった。
やはりIndesit European Champions LeagueでMVP獲ったから海外からオファーが来たのかも~。すごいぞ王子! すごいけど、ロシア語はちっとも読めないぞ(^-^;;。これからまた情報を収集するのが大変そうだ。ここはひとつロシアに造詣の深い女王さまに手解きをして頂かなければ。

2007年09月02日(日)
 ■ 前売り開始

WC2007の前売りが一部開始されました。
ええ~、まだ参加国わかってないのにぃ。こんな早くに売っちゃうの? と思ったけど、昨年の世界選手権は7月に前売り買ってました(^-^;;。
絶対ブラジルは来日するだろうけどメンバーがどうなるか。この前ブラジルバレーボール協会に掲載されていたメンバーを見て絶句した私としてはかなり不安。あのメンバーで来日するとは思えないけど、100%ないとは云いきれないし。
しかし、駒沢と東京では値段が3倍も違うのよ。どーせ日本戦が入ってるからなのよね。
恐らく今大会もジ○ニタレがサポーターと思われ。……いらないんだけどな。

2007年08月20日(月)
 ■ 惜しかった

ああ、ずいぶん放置しちゃってましたね……こちらのブログ。
書くネタがなかったとは云わないけれど暇がなかったのは事実。それにいくつもブログ持ってるとそうそう全部には書けないわね(開き直っている)。

さて、男子のWLはブラジルが優勝したというのは前にも書きましたが、それについてちょっとだけ。
CSのバボチャンネル内で決勝戦の模様を放送するとは知っていたけど。どうせダイジェストだから放送時間は10分やそこらだろうとタカをくくっていたんだけど、意外や意外にも40分程も放送してくれました。……それだったら全部放送してくれたって良さそうなものだけど。
試合を見ていて思ったのは──見事優勝したとは云え、ブラジルもやや下降気味なのでは? ってこと。
昨年末の世界選手権、実際会場で試合観戦した身としては、WLの決勝戦ではあの時の怒涛の強さは感じられなかった。何が、何処が違うの? って訊かれると上手く答えられないけど。
今のメンバーは成熟しきっちゃっているからねえ、今以上更なるレベルアップは期待できなさそうな気がするし。
今度のWCはどうだろう。現行メンバーでOP金メダルを狙っているだろうから大きな入れ替えはないと思うけど、WCの結果如何で外れる人もいるかもしれない。アンドレさまには落ちてほしくないなあ。何か嫌な噂聞いちゃったから少し不安。

変わって女子のWG。
日本は決勝リーグに進出できなかったね。惜しかったなあ。
「たられば」は云ってはいけないんだけど、キューバとオランダのフルセットにも連れ込んだ試合に勝っていれば決勝リーグに進出できたのに。それに、ポーランド戦もロシア戦も一時いいところまで行ったのに、最終的には負けてしまって勿体無かった。
栗原復帰は正直余り期待はしていなかったけれど、確かに成長したのを感じただけに惜しかったと思わざるを得ない。やはり日本のウィークポイントはセンター線か。攻撃は兎も角、ブロックが出来ないのは致命的だよね。
今回は珍しく選出されたセンターは多かったけど、目を惹いたのは庄司くらい。荒木は肝心なところでのミスが相変わらず多いし、どこか自信なさ気なところが嫌。「失敗したらレギュラーを外される」という危機感を持つのはいいけど、それを過剰に考え過ぎたりブロックで止められた時の自信なさ気のない表情は戴けない。昨年あれだけの活躍をしたのだし、まだ若いんだからどんどん前に進んでほしいなあ。
女子も高身長化しているし、世界に比べたら日本のセンター陣は低いんだろうけど、それをどうにか克服して勝利につなげてほしい。竹下だってブロックできるんだから(笑)。
男女共に、WCに向けた前哨戦は終わった。良くなかった点を改善して、更に上を目指してほしいと思ふアタクシなのでした(あれ? いつの間にか日本応援に回ってるし)。

2007年07月19日(木)
 ■ 続・WLを振り返って

十三日の金曜の夜にブラジルがブルガリアに負けたと知って、翌日の土曜日は去年の世界選手権優勝決定戦のDVDを引っ張り出してきて観ながら「あの頃は良かった……」と遠い目になっちゃったけど、World League 2007もブラジルは見事優勝を飾ることが出来、本当に嬉しい。
セミファイナル・ファイナルとアンドレさまの活躍がなかったのは非常に残念……もしやこのまま控えに回ってしまうのでは? という嫌な予感が頭を過ぎるわ(^-^;;。
2004年から2006年まではCSで決勝戦とか見られたのに今年は無し。フジテレビのケチ!
バレーボール関連番組でダイジェストでやるっていうので何時放送するのか調べたら、もう終わっちゃった後だったし(`ヘ´) 。30日のバボチャンネルに期待するしかないなあ。

今年のWLで一番目を惹いたのはアメリカチーム。
日本と同じPOOLだったので対日本戦だけ見たけど、別に日本が弱すぎた訳じゃなかったみたい。イタリアやフランスからも白星挙げてたもんねー。その試合も見たかった。きっと拾って拾ってブロックでバチンッと止めまくってたんだろうな。
上位チームにはポーランドも順当に残ったし、ロシアも頑張っている。ちょっとイタリアとフランスが力落ちたかなって気がするけど、今後巻き返しを図ってくるだろうし、本当に男子は戦国時代に突入だ。ブラジルもウカウカしていられないんじゃなかろうか。
秋のW杯は総当りのリーグ戦だから各POOLに分かれて戦うWLやOPとはまた違う。組合せの妙がない分どのチームにも公平って云ったら公平ね。
日本も世界選手権では組合せにずいぶん助けられた感があったけど、今度はそうは行かないでしょうな。WLでの三勝がまぐれじゃなかったと証明してほしいもの。

2007年07月17日(火)
 ■ WLを振り返って

ブラジルも優勝したし、色々書きたいことがあるんだけど……(今日はもうエネルギー切れ)。
明後日。明後日には必ず続きを書くよ。

2007年07月14日(土)
 ■ ああ、勘違い

WL、昨日の夜遅くにFIVBに行ったら、11日の試合ブラジルがブルガリアに負けていたのを知りショック! どーもブラジルはブルガリアと相性が悪いのかねえ……去年だか一昨年も負けてたような気が。
ぢゃあ、この後始まるロシア戦が三位決定戦なのね!? と、ブログ書く気にもなれずさっさとPCの電源落として寝たんですが。今さっきFIVB見たらこれから三位決定戦と優勝決定戦やるじゃない。ああ、私前と同じような早とちりしたのね。POOL EとPOOL Fに分かれて戦っていたの忘れてた(^-^;;。
セミファイナルに残ったのはロシア、アメリカ、ポーランドそしてブラジル。この4チームの勝者同士が明日のファイナルに進み、敗者同士が三位決定戦にまわるんだ。
どうにもブラジルが負けたと見るとそれだけでガックリきて、後のことを知ろうとしない困った性格は健在だ(^-^;;。
今日のカードはブラジル対ポーランドという去年の世界選手権と同じ対決。世界選手権ではブラジルが鬼のような強さでポーランドを一蹴していたけど今回はどうだろう。でもこれに勝って、明日ロシアかアメリカのどちらかの勝者と優勝を賭けて戦ってほしい。
ライブスコアは今夜も見れないなあ。だってあと4時間以上もあるもん。

2007年07月09日(月)
 ■ ELの優勝国は? そしてWLは……

少しずつCGIも復旧しつつありますが、直してみてちょっと複雑な気分。バックアップ取ったのがいつなのかははっきりわからないけど、そんなに痛手を受けてなかったことが判明したからだ。最後にバックアップ取ってからこのサイト、殆ど更新されてなかったということよ(笑)。……って笑い事じゃないか。
まあまあ、それでもヨシとしておこう。

一週遅れになってしまったけど、バレーボールの話など。
まずはEL──European League 2007。
ドイツは予選リーグを二位で終え、残念ながらファイナルには進めませんでした。やはり、終盤オランダに二勝出来なかったのが大きな原因かな。あそこで勝っていればオランダをかわしてトップになれたのに。そのPOOLのトップ通過はオランダか……と思ったら、ずっと三位につけていたスペインだったのには驚いた。スペインは最後の週、オランダに二勝しちゃってたのね。その所為でスペインとドイツの勝ち星が同じになって、セット率で惜しくもドイツは二位に甘んじてしまったって訳。おまけに、ELはスペインが優勝しちゃいました。こうなると、あのオランダ戦フルセットで負けたのが痛かったね。
うーむ。ポーランドやブルガリアなど強いチームがいないリーグで優勝できないとなると、ドイツが今秋のヨーロッパ選手権で優勝もしくは準優勝する確率は少ないかも。WCではお会いできない可能性が高そうだ(涙)。
WL──World League 2007はというと。
POOL Aの一位通過は文句なしの全勝でブラジル。当然。POOL Bはアメリカ。日本戦しか見る機会がなかったけど「アメリカ強い!」と思ったのは間違いなかった。POOL CはロシアでPOOL Dはポーランドがブルガリア対決を全勝してこれまた土付かずのトップ通過。だけど、今年はポーランドが開催国なのでこのPOOLからはブルガリアもファイナルに進めると思われ。これに各POOLの二位の中からワイルドカードでもう1チームファイナルに出るんだよね?(誰に訊いてるの)
既にファイナル進出が決まっているブルガリアは別として、フィンランド、フランス、キューバの3チームから選ばれるらしいけど、驚いたことに3チームとも獲得ポイント数が同じなんだよ! 私個人としてはフランスに出てほしいんだよう。先週日本に負けちゃったフランスだけど(笑)。これは日本が強くなったのか、フランスが弱くなったのか……。
小牧・熊本に続いて東京体育館もテレビで見たらほぼ満員だったのでビックリ! 去年だか一昨年だかはガラガラだったのに。恐ろしいくらい観客が少なくて、荻野が「もっと会場に来てもらえるよう頑張ります」なんて云ってるくらいだったんだよう。
当日行っても何とかなるかもって考えてた私が愚かでした。土曜日の試合を見て日曜日は行くの断念したんですわ。
7月1日の試合にGranvorkaの代わりにスタメンで出たRouzierってハンサムくん。東京行ってれば生で見られたのにってテレビの前で舌打ちしたアタクシでした。

そう云えばWLの決勝戦は単独ではテレビで放送はしないみたい。バレーボール関連の番組の中でダイジェストしか流さないらしい。
ちぇっ、これだったらJ-sportsの方が良かったよ(`ヘ´) 。

2007年06月25日(月)
 ■ ひょっとしたら

あ゛ー、もう!! 仕事がちっともはかどらない! だからもうヤメ。サボる。
全然集中力が続かなくて……昨夜帰ってきたの遅かったからな(^^ゞ。
帰りが遅かったくせに録画したバレーボールが気になって見ちゃったりして。ホームでの対アメリカ第2戦、再生したらいきなり第1セットのセットポイントだった。どうやら録画の予約を間違えてたらしい……(涙)。
なんだよーッとぼやきつつ、メールチェックのためPCを立ち上げ、ついでにCEVのサイトに行ってELの試合結果もチェックしようとしたら、ドイツの試合のライブスコアが丁度やっててさ、当然録画した日本対アメリカをそっちのけで見ました。
オランダとの試合、第5セットが始まったばかりで、ドイツが僅かにリード。これに勝てば首位になるのでモニターを食い入るように見ながら応援したけど、ジュースに持ち込まれ残念ながらドイツが負けました。このセット、ドイツが終始リードしていたのに……。録画したのも見るのやめて寝たよ。

で、朝になってレコーダに何が録画されているかをチェックしたら地上波の日本戦が取れていたのに気付き、さっき改めて最初から見たんだけど──日本弱いなあっていうより、アメリカ、やっぱり強いね。
日本はこれでアメリカと四戦試合して、1セットも取れなかったことになる。
アメリカのサーブとブロックはすごい。日本もサーブレシーブは以前に比べたら格段に良くなったと思うけど、アメリカはそれでも対処しきれないサーブをガンガン打ってくるもんね。日本だって越川とか富松とかがいいサーブを打つけど、サーブが強いチームはサーブレシーブも上手。だって、自前で強いサーブのレシーブ練習ができるもの。
アメリカチームはブロックが相変わらず調子がいいし、攻撃陣も色々な選手を起用しても何ら遜色ないし、これはひょっとするとひょっとするかも? かなりいい成績が残せそうだね。

2007年06月19日(火)
 ■ WL四週目

今日は蒸し暑いわあ。
今、空が薄暗く曇ってきたからこれから一雨来るのかな。
思いっきり降れば涼しくなるけど中途半端だとますます蒸すから嫌ねえ。

WLも四週目に入り、ブラジルチームも今まで試合に出場していなかった選手がホームにてようやく登場。
絶対出て来るのはわかっていたけど、やっぱりMatch StatisticsにアンドレさまやRicardo、Gustavo、Danteなどの名前があるとホッとする(笑)。
アンドレさまに抱っこされてたちみっこ、羨ましいぞ(*^ー^*)。
POOL Aはこれといって強豪国がいないから、ブラジルは楽勝でトップ通過かな?
そして、POOL Bは先週末アメリカがイタリアに二連勝して一位をキープしてる。アメリカ、強いじゃないか!
イタリアと日本は他の2チームに比べて試合数が少ないんだけど、同じ試合数をこなしていてもアメリカ、フランスの順位は変わらなさそうだ。
日本は順当として(失礼)、イタリアはどうしちゃったんでしょうねえ?
先のフランス対アメリカは一勝一敗だったけど、次はどうなるかな。
フランスはセッターのPujolが足首を怪我しちゃったのが心配ね。
そうそう、放送中アナが云ってたけどRuetteって病気らしい。去年のWLは大活躍してたのに。重い病気なのかしら?……そうでなければいいけど。
面白いのはPOOL Dだよ!
現在ブルガリアとポーランドの両国が無敗で、失セット数でブルガリアがトップだけど、今週直接対決があるのでそれでどうなるかが楽しみだ。世界選手権ではポーランドに軍配が上がったけど、このWLではどうでしょ。うーん、WLも全試合見たいなあ。
POOL Cではロシアがトップだし、本当欧州は強いチームがいっぱいね。

変わってEL(European League 2007)、先週末ドイツはスペインとの対戦を一勝一敗で終えたんだけど、いつの間にか二位に浮上していた。
一位のオランダとは失セットの差のみで、勝ち星は同じになってたわ。
よーし、今週末の試合でドイツがオランダに勝てばトップになれるかも♪
てもね、このリーグにはフランス・ロシア・ポーランドなどの強いチームは別のリーグ(WLだよ)戦ってるから当然のことながら出てないんだよね。それを考えると、ドイツにはもっとさくさく勝ってほしいところ。
ミサンガ作ってWCで来日するの待ってるんだからさー(*^ー^*)。

2007年06月11日(月)
 ■ 日本、一勝目

土曜日は楽しい楽しい飲み会だったのさ♪
この前行った焼酎ダイニングね。
女三人で飲んで食べて四時間半……レシート見てないのでよくわからないけど、多分酒代がお会計の半分くらい占めていたのではないだろうか(^-^;;。
そのお店のお兄ちゃん達はとってもフレンドリー(*^ー^*)。
色々焼酎のお勧めなんかも教えてもらって、ますます飲むペースが早くなったりして。いやー、この商売上手さん(笑)。
また行きたくなっちゃうよねーと思いつつ、次回はビアガーデンを予定してるんだよ。日本酒メインのお店とかちょっと違ったお店も行きたいし、しばらく焼酎ダイニングはお休みかも。


さて、European League 2007ですが。
先週末ドイツはスペインと対戦し、辛くも二戦二勝で終えました。
ここまでで4チーム中三位。うーむ。
勝つのはフルセットで、負けるのはストレートで……なんてやってるからだと思うけど。同じ勝ち星でも失セットで順位が下がるのは非常に勿体無い。

そしてWL。
イタリアとの第二戦目、日本は頑張ったねえ。
去年セルビアに勝った時と同じでイタリアもベストメンバーじゃなかったけど、それでも勝てたんだからすごいよ。
やっぱブロックでしょ、ブロック。
決定数ではイタリアには敵わなかったけど、2本差なんていい勝負ぢゃん。
土曜日なんて日本のブロック決定数は僅か4本、それに対してイタリアは15本だもの。
何と驚き、イタリアに勝ったの6年振りだって!
今年は一勝もできないかもね、なんて云っちゃって申し訳ない。
特に日本を応援している訳じゃないけど、やっぱり勝つのはうれしいよ。
いつもはリードされてそれを一生懸命追いかける展開が多いけど、この試合に関しては日本がリードする場面がかなりあったし、いつもあんな試合っぷりならちょっとは応援したい(^^ゞ。
越川のスパイク打つスピードはなかなかジバに迫るものがあると思ったけど、止められることが多いのは何故かしら?
何が違うのかしら、スピードだけじゃ駄目なのね。
あとはジバばりのレシーブ力がつけば文句なしだ。
どこのチームでも、要になる選手がサーブで狙われるのは普通。狙われるのは敵チームにとって嫌な選手って思われてる証拠だから、それは少しばかり誇りに思ってもいいんじゃない(笑)?
大変だとは思うけど、越川にはこれを乗り越えてもらいたいものだ。
石島もブラジル修行の成果はあったみたいだね。
去年初めて全日本に入った時は越川の方が若干先を行ってる感があったけど、ここに来て並んだ気がする。
女子の高橋もイタリア行って全日本で大活躍してるんだから、日本の選手も海外でプレーできる機会があるなら、もっとチャレンジしてもいいんじゃないかなあ。プラスにはなれどマイナスにはならないと思われ。
片や、負けたイタリアは相変わらずチゾーラさんが……。
チゾーラは調子がいい時と悪い時と波があり過ぎじゃなかろうか。
日本に来ると調子が悪くなるのかねえ?
POOL Bはフランスがダントツで強いかと予想してたけどアメリカも頑張ってるし、この先面白そうだ。

最後になっちゃったけど、ブラジルは当然二戦二勝しましたよ。
五連覇がかかってるからね、一つも落とさないで突き進んでほしいわ♪

2007年06月06日(水)
 ■ 敗戦スタート

やっとこの前の日曜日に録画したWL……アメリカ対日本を見たよ(^-^;;。
結果はもう知ってたんだけどね。
やっぱり日本は敗戦スタートか……。
アメリカ、頑張ってるぢゃん! 試合数の都合もあるけど今のところPOOL Bのトップかい?
先の世界選手権は日本よりも順位が下なんて、不本意な大会になってしまったものね、巻き返し図ってるって感じかな。
アメリカチームも平均年齢かなり上がってきてるから大変だとは思うけど。
日本のサーブカットは大分安心して見ていられるようになったけど、アメリカにブロックの練習させてるの? ってくらい、シャットアウト喰らってたねえ。
そりゃー身長差はあるけどさ、呆れるくらいバカスカ止められてたのには……情けないの一言。んで、相変わらず日本のブロックはバラバラだし。
解説者も云ってたけど寄りが遅いから綺麗な形にならない。
一方、アメリカの方は日本の攻撃に対してきっちりブロックついてたもの。あれじゃあ止められるわ(^-^;;。
サーブカットがセッターにちゃんと戻っても日本の攻撃は決まる確率が低い。
んー、これぢゃあ点取れないわねえ。
アメリカのブロックとレシーブが良かったせいもあるけど。
日本はチャンスボールを生かしきれてなかった。イージーミスで相手コートに返しちゃうなんてダメだよ。
POOL Bはアメリカの他はフランス、イタリアでしょ? 昨年はセルビアモンテネグロに勝つという快挙を成し得た日本だけど、今年は一勝もできない予感。
つーか、毎年そんなもんか。

ところで、Millarって太った?
何かそんな風に見えたんだけど。
アメリカの試合は(日本で)二回ほど見てるから、お馴染みの顔触れねー。
プリちゃん(Priddy)も相変わらず迫力あるサーブ打ってたっけ。
Suxhoは怪我で今大会にはエントリーされてないそうだけど、Taliaferroも結構いいセッターとお見受けした。
そー云えば昨年の世界選手権の最終戦、ドイツの試合にも途中から出てきて、それでアメリカが押し始めてドイツ負けるかと思ったんだよ(^-^;;。
あの時は「こいつめッ!」って感じだったけど、日本戦なら素直に誉める(笑)。
まあ、ドイツとブラジル以外なら日本の相手だろうとどこのチームでも応援しちゃうのが非国民な私ね。
そうそう、アナだか解説者がRooneyって新人がこの大会で国際試合デビューって云ってたけど、彼なかなかイケてるわ(そりゃあJochen王子には到底及ばないけど)。
ちょっとだけWL見る楽しみができたよ♪

2007年05月29日(火)
 ■ いよいよ

ドイツナショナルチームも始動開始です。
European League 2007が5月26日から始まりました(この間のIndesit European Champions Leagueとは別物で、更にEuropean Championships もまた別物)。
これはWorld League(WL)の地域版みたいなものなのかしらん? よくわからないけど。
Indesit European Champions Leagueは各国のクラブチームが戦うリーグだったもんね。あっちは色々な大会があるんだね。
まあ、それはさて置き。

Jochen王子擁するドイツチームはPOOL Aで

BELGIUM
NEDERLAND
SPAIN

の3チームと対戦します。
7月1日までこの3チームと12試合戦って、その後各POOLの上位チームがPlayoffに進むと思われ。

さて、気になる試合結果は、
5月26日の試合は3-0でドイツの勝利。
翌日の5月27日の試合は2-3でフルセットの末、ドイツ負けちゃいました。残念(ToT)。
でも、StatisticsにはAndraeとかPampelとか、世界バレーで活躍した人達の名前がたくさん載っていて、ちょっとうれしい(*^ー^*)。
もちろん、王子もちゃんと活躍してましたゾ♪
彼には大活躍してもらって早いところCEVのThe Starsの仲間入りをしてほしいわ。

ところで、この二試合はベルギーのLeuvenって所で試合したみたいなんだけど、観客1,000人とか650人とか、少ないなあ(^-^;;。
ベルギーではバレーって人気がないんだろうか?
観客少ないと選手達モチベーション上がらないだろうなあ……と、つい余計なことを考える(笑)。
ドイツチームの情報を得てテンション上がりかけたんだけど、残念な事に明日から仕事。
一気にテンション下がったよ(^-^;;。

2007年05月28日(月)
 ■ ワールドリーグが始まった

先週半ばで一応仕事も片付いたので、お天気の良い日を狙って家中のカーテンを洗ったよ。
あれだけ湿度が低くて風があれば、カーテンなんかものの二時間ほどで乾いてしまう。乾いちゃ取り込み別なのを干して、それが乾いたらまた違うのを……の繰り返しで二日で全部洗い終えました。
久しぶりに仕事がない日が何日か続いて、やりたかったことをやろう! と思ってたけど、結局家事ばかりやっていた。
仕事している最中はあれもやりたい、これもやりたいって考えているんだけど、実際手が空くとどこから手をつけていいのかわからなくて、珍しく主婦めいた事に精を出しちゃったよ(^^ゞ。
本当は読書とか編み物とかしたかったんだけどな。

そして。
薄ボンヤリしている内にWLが始まってたー。
私はてっきり6月に入ってからだとばかり思っていたんだけど、先週末から始まってました(^-^;;。
早速BRAのresultをチェックすると……一戦目はBRAが3-0のストレート勝ちだったけど、二戦目はフルセットで辛くも勝ったって感じだった。
韓国相手じゃ圧勝だと思っていたけど、Match Statisticsに載ってた選手、知らない名前が多かった。
アンドレさまもリカルドもグスタボもジバも──世界選手権のレギュラーは全然出てない!(ナウベルチが今回チームに復活していたのには驚いた!)
そっかー、ブラジルは若手を多く起用したのね。
王者ブラジルとていつまでもあの最強メンバーでトップに君臨するのは無理だから仕方ないんだけどねえ。うまいこと世代交代しないと一気に戦力ダウンなんてことに成りかねないし。
でも、招集メンバーの中にはちゃんとアンドレさまのお名前はあるから、上位チームとの試合には出場するだろうな……そしてWCにもきっと来日するだろうと勝手に推測しているのだ(笑)。
何れにせよ、秋のWCのメンバーに残るかどうかはこのWLと大陸予選の出来如何。各チーム、今年はどんな顔ぶれが来日するのかWLの結果を見ながら予想するのも楽し。
あ、もちろんアンドレさまには絶対来てもらいたいと念じるのは忘れない(笑)。

……そう云えば、FRAのリュエットってどうしたんだろう。
去年のWLでは大活躍していたのに、世界バレーには代表に入ってなかったし、今回のWLにもエントリーされてない。
ちょっと気になる。

2007年05月18日(金)
 ■ WL2007はフジテレビ

今日届いたスカパーの小冊子を見たら、今年のWLはCSフジで放送だ。
秋にはWCもあるしね、フジはバレーに力入れてるのかも。
良かったよ。だって、J-sportsだと高いんだもん。
CSフジは2チャンネルで1,050円だし、あのチャンネルなら他に見たい番組もやってるしね。
私は密かにゲームセンターCXがお気に入りだったのだ(*^ー^*)。
放送予定を見たら決勝ラウンドもちゃんとやるって書いてあったよ。
わーい、6月になったらすぐ契約しようっと。


2007年05月08日(火)
 ■ Bundesliga優勝しました!

今日は五月晴れの良いお天気でしたね。
こんな天気なら病院行くのも苦にならない。雨は嫌ね、家を出るのが億劫で。
今年の連休は天気にも恵まれて出かけるのも楽しかったよ。

さてさて、Jochen Schöps王子の所属するVfB FRIEDRICHSHAFENはevivo DürenとのPlayoff、さくさくっと三連勝してBundesligaを見事優勝で終えました。
昨年に続き、二連覇おめでとう!!
恐らく五戦の内先に三勝した方が優勝だったんだろうな、連休前に見た時は王子のチームのサイトのイベントカレンダーには5月9日とか12日にも試合予定が書かれていたから。
だけど、三戦とも1セットも落とすことなくあっさりとVfB FRIEDRICHSHAFENが勝ったのね。強いなあ。
チームのサイトの動画では王子がインタビューに答えていたっけ。王子、ソフトモヒカンみたいな髪型してて「似合わない~っ!」って笑っちゃいました(笑)。もう、とても王子とは呼べない雰囲気よ(笑)。
VfB FRIEDRICHSHAFENが優勝したと知ったのは昨夜遅くだったので、今晩は祝杯と称してワインを一本開けるつもり。
──前に脱ワイン宣言をしたんだけど、まあ、お祝いだから(^^ゞ。

んで、知らない間にWCの公式ページができてました。
秋の欧州選手権優勝チームと準優勝チームがWC2007の出場権を得られるってあった(準優勝チームはランキングの兼ね合いもあるので必ずとは云えないんだけど)。
ドイツ頑張ってよドイツ~。
ドイツチームの出場が決まったらもう少しバレーに燃えようって思ってるんだ。来なかったら今年のWCでバレーボール観戦から足を洗うかも。
だってねえ、アンドレさまも年齢的にそろそろ代表から外れそうだし、Jochen王子の他に熱くなれる選手がいないんですもの。応援したい選手がいなければ会場まで行くのはかなりしんどい年頃なのよ(笑)。
そんな訳で、本ッ当にドイツチームには再来日していただきたい。
これからはDVVでナショナルチームの情報をチェックしなくては!

2007年04月16日(月)
 ■ 坊主……

怒涛の仕事ラッシュも今週は暫し小休止。でもまた連休前には忙しくなるんだろうなあ……。

先日のブログにも書いたけど、捜査日誌がひどいスパム攻撃を受けて対策を講じたからもう大丈夫! と思っていたら、また書かれていた(><)。
禁止ワードに「http://」を設定したんだけど、ご丁寧に今度は「https://~」とたくさんのURLが書き込まれていた。ったく、よく知恵が回るよ。

昨日でVプレミアリーグの全日程が終了し、男子はサントリー、女子は久光の優勝で幕を閉じましたな。
まあ……正直言って日本のリーグにはご贔屓のチームがないので、どこのチームが勝っても別にいいやって(^^ゞ。結局、一試合も見に行かなかったし。
それより、ドイツの方が気になる。
ドイツの国内リーグも4月からPlay offが始まり、王子のチームは全勝中。14日の試合も3-0で勝ってた。勝ってたんだけど……王子髪をものすごく短く切っていたよ! Tischerも!
殆ど坊主頭です(^-^;;。二人とも似合ってない~。
何だろ、来るべき決勝に気合を入れるべくやったんだろうか、チームの何人かが同じように短く刈っていたっけ。
ここまで気合を入れたのなら次の試合もきっと勝つでしょう(笑)。後二つ勝てば決勝戦だ。

……最初はもっと違うことを書こうと思っていたんだけど、結局王子のことだけで終わってしまうブログなのね。相変わらず。

2007年04月02日(月)
 ■ 優勝おめでとう!

INDESIT EUROPEAN CHAMPIONS LEAGUE Final 、TOURS VB vs VfB FRIEDRICHSHAFENは1-3で見事VfB FRIEDRICHSHAFENが勝ちました。
やったね! Jochen王子金メダルだよ。
本当に優勝おめでとう!!
もっと色々書きたいこともあるけれど、眠いので今日はここまで。
続きは明日書く事にします。

--------------------------------------------------------
続きは明日……なんて書いたけど、考えてみたら同じ日付ぢゃん(笑)。
だから追記で書くことにします。

半年にも及ぶ長いリーグ戦を経てFinalまで残ったVfB FRIEDRICHSHAFENはFRAのTOURS VBに勝ってINDESIT EUROPEAN CHAMPIONS LEAGUEを優勝することができました。
ドイツのクラブチームとしてはこのヨーロッパの最も強いクラブコンテストで優勝するのは実に久しぶりとのこと、なんと43年ぶりだそうです(^-^;;。いやー、真に素晴らしい。

第1セットは終始VfB FRIEDRICHSHAFENがリードを奪う展開でしたが、2セット以降は常に相手にリードされっ放し。第2セットも序盤からリードを奪われ、途中6点ものリードをされたりして「あ゛あ゛、(セット)取られちゃうぅ」とPCのディスプレイに釘付けでしたが、20点以降の追い上げがすごかった。アッというまに得点を重ねdeuceになって、気が付いたらVfB FRIEDRICHSHAFENが第2セットを取っていました。
続く第3セットは2セット連取した勢いでこのままVfB FRIEDRICHSHAFENが突っ走るか? と思いましたが、やっぱりTOURS VBがリードしてばかり。惜しくもこのセットは落としてしまいました。
第4セット、序盤は互いに得点を挙げるいい展開だったのに、途中またもや大量リードをされてしまい、ふと頭を掠めたフルセットにもつれ込んで敗退するという嫌な予感。
だけど違いました。VfB FRIEDRICHSHAFENはジリジリ追いつくと、そこから一気に加速してmatch pointを握るとアッサリ取ってしまいました。この瞬間、Jochen王子のチームが優勝し、金メダルを獲得しました。
おまけにJochen Schöps選手はMVPも獲得!すごいぞ王子!
昨年秋口から始まった長いリーグ戦、途中怪我をして欠場していた試合がいくつかあったのに、復活してからは常にチームの得点源として活躍して、最終的にMVPを獲得したJochen王子。この決勝戦もチーム最多の30得点を挙げていました。
う゛う゛、昨年の世界選手権でもこんなに活躍する王子の姿を見たかったよう(;_;)。

ちなみに、国内リーグのBundesligaも3月28日に宿敵(?)evivo Dürenに勝って首位に返り咲きました。残すところあと二試合。4月14日から始まるPlayoffに進出するのはほぼ間違いないでしょう。
ヨーロッパNo.1クラブチームを決めるINDESIT EUROPEAN CHAMPIONS LEAGUEに優勝したんだから国内リーグもサクッと優勝してこちらでも王子にはMVPを獲得してもらいたいものです。
ドイツナショナルチームにも一筋の光明が。本当に9月のヨーロッパ選手権が楽しみです。

2007年03月31日(土)
 ■ Final進出だよっ!

ようやく仕事が少し片付きました。でもまだまだ地獄の日々は続く……。
本当に四月に入っても、忙しさは変わりそうにない。
だけど! どんなに忙しくて死にそうでもこれだけはチェックしとかなきゃ! ってな訳で、久しぶりのブログはやっぱりJochen王子のこと。

たった今INDESIT EUROPEAN CHAMPIONS LEAGUE Final Four Tournamen, Match F-002 Lube Banca Marche MACERATA vs VfB FRIEDRICHSHAFENの試合が終わりました。
3-2で王子所属のVfB FRIEDRICHSHAFENが勝ち、明日の決勝戦に進出決定です。
珍しく試合開始時間が早かったので(現地時間16時開始)、初めてLive scoreを見ることができたんだけど、んもーヒヤヒヤしたわ。最終セットずっと相手チームにリードされっ放しで、13点で追いついてそこから一気に15点取って勝ったのよう。でも、勝ちは勝ち。王子良かったね♪ けど、「おめでとう」は明日にとっておくよ。
明日の17時30分(現地時間)から決勝戦。今日はゲーム開始から見られなかったので(慌ててネットつないだらもう4セット終盤だった)、明日は絶対最初から見るゾ。

2007年03月14日(水)
 ■ Semi-Finals進出決定!

掲示板にもちらっと書いた通り、昨日の対TREVISO戦、試合は惜しくも落としてしまったVfB FRIEDRICHSHAFENですが、2セット取ったからね、Semi-Finalsに進むことが決まりました!
すごーい、すごいぞVfB FRIEDRICHSHAFEN。MOSCOWに行けるんだよう。流石現役ドイツナショナルチーム監督が率いるチームだわ(*^ー^*)。
3/31に今日行われる試合の勝者とVfB FRIEDRICHSHAFENが戦って、勝った方が翌日のFinalに駒を進めます。
Playoff6第二戦は王子の活躍が余りなかったみたいなのが気になるけど、折角メダル圏内に残ったのだからSemi-Finals,Finalと大活躍して、少しでも良い色のメダルを獲得してほしいです。

単独チームと各チームから集められたナショナルチームが別物っていうのはわかっているけど、何かこの調子だとヨーロッパ選手権も期待できそう? うーん、期待しちゃうな(*^ー^*)。
ドイツのW杯参戦への希望の光が見えた気がして、アタクシ少々舞い上がっています。

2007年03月12日(月)
 ■ TREVISOに勝つ

今日は一日Off。
くたびれきった私に受注先の会社が一日だけ休みを恵んでくれました(笑)。
なので、ここしばらく書けなかったJochen王子のチームの戦況などを。

まずは3/7に行われたINDESIT EUROPEAN CHAMPIONS LEAGUE Play off6の結果。
Jochen Schöps王子所属のVfB FRIEDRICHSHAFENはHomeで前回チャンピオンのSisley TREVISOと対戦して、見事3-0のストレートで勝利しました。すごい!
だってTREVISOっていったら、CisollaやPapiやFei、それにブラジルナショナルチームのGustavoやエジプトナショナルチームのAhmedその他、有名どころの選手が大勢いるチームだよ!
レギュラーの半数がイタリアのナショナルチーム選手(Papiは先の世界選手権を最後に代表は退くって表明してたけど)のこのチームに勝ったってことはイタリアに勝ったようなもんじゃない?
その前のPokalもVfB FRIEDRICHSHAFENは勝って、王子が表彰台の上にいる写真を見た。DVVのサイトにはビールを飲んでいる王子のお写真が。顔真っ赤にして飲んでたよ(笑)。
このチーム、やっぱり強いんだね。CEVにもドイツ国内第一位のチームって書かれていたっけ。
明日(3/13)行われるAway戦でTREVISOに勝てば、VfB FRIEDRICHSHAFENのSemi-Finals進出が決まります。……よくわからないけど、先に一勝しているから負けたとしてもセットを奪えば進出できるかも?
Cisollaはこの試合中怪我したみたいだった。Cisollaファンには大変申し訳ないけど、王子のチームにとってはチャンスだもんね、一気に勝ってMOSCOWに乗り込んでほしいです。

変わって3/10のBundesligaの試合結果。
INDESIT EUROPEAN CHAMPIONS LEAGUEでTREVISOに圧勝したんだから当然こちらも勝っているはず!……と思ったら、1-3で負けてたよ。しかも現在五位のチームに。
折角この前首位を奪還したのに、これでまた二位に転落だ。
んもう、ハラハラするわね~。ハラハラしながら明日からまた仕事。しかし、王子のチームの試合結果だけは何が何でもチェックしなくっちゃ(^^ゞ。

2007年02月28日(水)
 ■ 首位奪回!

2/24に行われたBundesliga、VfB Friedrichshafen対TSV Unterhachingは3-0でVfB Friedrichshafenが勝って、二週間ぶりに首位を奪回しました。
残り試合あと四戦、全部勝って~!!

ところで、チームのサイトのNewsflashでJochen王子がインタビューに答えています。
タイトルに「DVV - Pokal - Interview mit Jochen Schöps: "Wir müssen schnell ins Spiel finden" 」ってあったので、素人なりにぼんやりと訳してみた。「私達は速く試合を手に入れなければならない──僕達は勝たなくっちゃいけない」というニュアンスだろうか?
Pokalって優勝杯っていう意味らしいし、DVVサイト見たらFinalって書いてあった。だからインタビューの記事には決勝戦への抱負っていうか意気込みみたいなことが書かれていると思うんだけど……。
今度時間ができたらチマチマと訳してみます。

2007年02月16日(金)
 ■ IECLプレイオフ初戦試合結果

Indesit European Champions LeagueのPlayoffs12初戦、VfB FriedrichshafenはNoliko MAASEIKにストレートで勝ちました。その前のBundesligaでは惜しくもSCC Berlinに負けてたからちょっと心配だったんだけど、スコア見たらJochen王子も活躍してたし、よかったよ♪
そうそう、VfB Friedrichshafen公式サイトのトップページで王子の晴れやかな笑顔のFLASHムービーが見られます。
やっぱり髪切ったせいか子供っぽく見えるなあ~。
変わってBundesligaの方は、2/18に現在首位のevivo Dürenは三位のSCC Berlinと対戦する。これでSCC Berlinが勝って明日の試合VfB FriedrichshafenがSG Eschenbacher Eltmannに勝利すればまた首位に返り咲く可能性があるかも。
すらすらっとドイツ語が読めたり書けたりするといいんだけどな……英語もね。

2007年02月14日(水)
 ■ ユニフォームの話

今日はバレンタインですね。
私も先日チョコレート買って来ましたよ。ええ、もちろん自分用の(笑)。

P1000799.jpg
最近LindtとPREMIO ORAにはまってます。
特にLindtのビターは酒にも珈琲にもあって大変美味しい。
試したことはないけど、PREMIO ORAも酒にあいそうだ。


2/10のBundesliga、VfB FriedrichshafenはSCC Berlinに負けてしまって現在二位だー。2-3で逆転負けをしてた。StatisticsがまだアップされてないからJochen王子はどうだったのかがわからない……早くアップして。
リーグ戦ももう残り僅かなのに、ここでの黒星は痛いよねえ。
一方、Indesit European Champions Leagueは昨日からPlayoffs12が始まったよ。
王子のチームは今日現地時間20時からホームのArena FriedrichshafenでNoliko MAASEIK(BEL)と対戦します。
しっかし、向うのバレーボールの試合って遅い時間からやるんだねえ。でもこれなら仕事が終わってからでも観戦できるか。
チケット代は一番いい席で20,00ユーロ……日本円にして約三千円ちょっと。まあ、日本と大差ないかな。ただし、あちらの物価がどうだかわからないので、この金額が安いか高いかは不明。
それより、Amazon.deで見つけたバレーボールの雑誌が16.95ユーロしたのには驚いた。高くない?
だって、VfB Shopでチームのユニフォームが売ってるんだけど、それは50ユーロ。しかも以下のような特典付き。
Der Aufdruck der Nummer auf der Vorderseite und der Namen auf der Rückseite sind frei wählbar. Bitte machen Sie Ihre gewünschten Angaben in den beiden entsprechenden Feldern unten.
訳すと、「前部の数の印刷および背部の名前は自由に選択可能である。2つの適切な分野であなたの望ましいデータを与える」 。
つまり、ユニフォームに好きな番号と好きな名前をプリントしてくれるってことだよね。何て素晴らしい!! いいなあ~ほしいなあ~。
そー云えば以前の記事でアシックスからユニフォーム云々っていうの書いたけど、あれは各国の公式ユニじゃなさそうだ。プレスリリースをよく読んでみたら同型モデルの販売ってことみたい。早とちりしちゃったな。

2007年02月07日(水)
 ■ 一敗を喫する

今度は「健全」発言に噛み付かれてますねえ、あのオジサン。
あれは「二人以上」なんて数を限定しなければ聞き流されたことだろうに、どうもあの人は一言余計なんだね。
尤も、今注目の人だから何を云ってもしばらくは揚げ足取られて叩かれるんだろうな。ま、自業自得だからしょうがない。
もう、書くのやーめた。記事書いててもムカつくばかりでいいことないし。

そこで王子の話題ですよ。
王子のチームVfB FriedrichshafenがあるFriedrichshafenは割とMünchenに近い、ボーデン湖(Bodensee)を挟んで対岸がスイスという国境近くの街。写真見たけど、こぢんまりとした可愛い街だったなあ。
ダメ元でドラ○トワンのクイズに応募してみようかな~、もちろん行き先はMünchenで(笑)。
さてさて。Indesit European Champions Leagueばかりに目が行っていてBundesligaをチェックしてなかったんだけど(こっちは全勝だったからで敵なし?って思ってたからサ(^-^;;)、2/3の対evivo Durenは3-0のストレート負けを喰らっていました。
evivo Durenって二位のチームなんだよう、リーグ途中からピッタリと背後にくっついているチームに負けちゃったら拙いじゃない(^-^;;。
スコアを見たらJochen王子は途中で下がってしまっていた。調子悪かったのかしらん。
今日は現在八位のMoerser SCとの試合がある。
ライブスコア見たいけど現地の試合開始時間は20時、こちらだと8日の午前4時頃。絶対無理(^^ゞ。
夢の中で応援することにします。

……それより、仕事しなくちゃ。昨日も一昨日もサボっちゃった。

2007年02月03日(土)
 ■ 予選ラウンドの結果

またまたIndesit European Champions Leagueの試合結果。
1/31に行われた予選ラウンドの最終戦、VfB FRIEDRICHSHAFEN VS Bre Banca Lannutti CUNEO は3-0でVfB FRIEDRICHSHAFENが勝って、見事POOL D一位になりました。(^^)ノシ パチパチパチ。二位は僅差でDanteのいるPanathinaikos ATHENSです。
各プールの最終順位は以下の通り。

POOL A
1 Portol Drac Palma MALLORCA(ESP)
2 TOURS VB(FRA)
3 Lokomotiv BELGOROD(RUS)
4 Buducnost PODGORICKA Banka(MNE)
5 evivo DUREN(GER)
6 Hypo Tirol INNSBRUCK(AUT)

POOL B
1 Dinamo MOSCOW(RUS)
2 Sisley TREVISO(ITA)
3 Noliko MAASEIK(BEL)
4 Iraklis THESSALONIKI(GRE)
5 PARIS Volley(FRA)
6 ORTEC ROTTERDAM Nesselande(NED)

POOL C
1 Knack Randstad ROESELARE(BEL)
2 Lube Banca Marche MACERATA(ITA)
3 BOT SKRA BELCHATOW(POL)
4 Levski Siconco SOFIA(BUL)
5 Olympiacos PIRAEUS(GRE)
6 aon hotVolleys VIENNA(AUT)

POOL D
1 VfB FRIEDRICHSHAFEN(GER)
2 Panathinaikos ATHENS(GRE)
3 Bre Banca Lannutti CUNEO(ITA)
4 DHL OSTRAVA(CZE)
5 Vojvodina Novolin NOVI SAD(SRB)
6 Numancia SORIA(ESP)

各プールの上位3チームが2/13から始まるPLAYOFFS12をHome-Away方式で戦い、その上位がPLAYOFFS6に進み、更にそこから4チームがFINAL TOURNAMENTへ。
本当、長いリーグ戦だ(^-^;;。


ところで、王子、髪を切った模様です。
写真で見た限り、かなり短くしたみたい。ちょっと雰囲気変わったかも~。
前にドイツのサイトで王子の写真を探しまくったら結構色々な写真を見つけたんだけど、坊主頭みたいな時もあって驚いた。
世界バレーで見た“王子様”の雰囲気は全くなし(笑)、やんちゃ坊主って感じだった。髪型でずいぶん雰囲気が変わるのねえ。
そう云えば、世界バレーの公式プログラムの写真は前髪を全部上げていて、どこぞのビジネスマン風だったっけ(^-^;;。
だけど、帰国してからは髭は剃っているみたい。髭、ない方がいいよ。私髭の男好きじゃないし(笑)。
……PampelとかAndraeみたいにJochen王子の公式サイトがあればいいのにな。

2007年01月26日(金)
 ■ World League 2007

MTが知らないうちにひっそりとバージョンアップしてた。
レンタルサーバから「バージョンアップせんとアカウント停止するど」とメールが来て初めて知ったよ。
またバックアップだ何だってやらなくちゃいけないのね……今日は全然やる気がないので来週にでもやるとしよう。

昨日の自分で投稿した記事を読み返して溜息ばっかり。
だーって、ドイツが優勝とか準優勝とかするのってどう考えてもものすごい低い確率だもの。
ブラジルチームの来日……W杯の参加は全く心配しておりません。あれだけ恐ろしい勝ちっぷりをするチームだし、南米地区にはライバルと呼べる国が今のところ存在していないから。
だけどドイツはねえ……。ヨーロッパはあれだけのチーム数があるのだから、思い切って参加枠を“5”くらいに増やさないかしら。アジアから3チームも出さなくていいから(←自分勝手)。何なら欧州選手権を日本で開催してもらいたいくらい。絶対有り得ないけど(笑)。
そう云えば、ドイツのセンターのHübner選手はイタリアセリエAでアンドレさまとチームメイトなのよね。
どこかで見たことある顔だなあと思ったら、Trentinoのサイトで写真見てたんだよ。云ってみればアンドレさまのライバルね(*^ー^*)。
最近は全然イタリアのサイト覗きに行ってないけど、Trentinoどんな塩梅なのかしら。

気を取り直して、World League 2007(略してWL2007)の組合せが決まったようなので書いてみる。

POOL A
Brazil
Canada
Korea
Finland

POOL B
France
U.S.A.
Japan
Italy

Pool C
Russia
Cuba
Egypt
Serbia

Pool D
Bulgaria
Argentina
China
Poland

はあ……やっぱりドイツは不参加か。
それにブラジルも日本と同じPOOLじゃないから来日はなし(涙)。
その代わりと云っては何だけど、日本のPOOLはかなり豪華な顔ぶれだわ。フランスにイタリアにアメリカ……この3チームのファンの人って日本にも多いだろうから、ファンの人はラッキーだったね♪
去年は観客動員数が驚くほど少なかったんだよね~全日本男子の試合。
だから少しでも観客呼べるように某協会が裏工作したのぢゃないかと邪推してみる(笑)。
いいよいいよ、折角だからサミカの生腕を見に行くよ。
ちぇっ、何でドイツ参加しないんだよう~(しつこい)。

2007年01月25日(木)
 ■ 欧州選手権で勝ち残るのは?

昨日のお昼はアンチョビパスタ(*^ー^*)、今日のお昼はお雑煮(;_;)。
まだ正月の餅が結構残ってるんだよね……。
冷凍してあるからカビないだけいいけど、一体いつ無くなるんだろう。


さて、ずいぶん先の話になりますが。
9月6日からロシアでEuropean Championships(欧州選手権)のFinalが始まります。
ドイツ(GER) と対戦するPOOL Aのチームは以下の通り。

Serbia(SRB)
Greece(GRE)
The Netherlands(NED)

POOL B
Russia(RUS)
Poland(POL)
Turkey(TUR)
Belgium(BEL)

POOL C
Spain(ESP)
France(FRA)
Slovakia(SVK)
Slovenia(SLO)

POOL D
Italy(ITA)
Croatia(CRO)
Bulgaria(BUL)
Finland(FIN)

王子の近況」で書いた記事は「European Championships出場決定」ではなくて「European Championships Final進出決定」だったんだね。世界バレーの時に解説の人がチラッと云っただけだったので、もしかしたら私が聞き逃したのかもしれないや。
私の足りない頭で考えるに、この大会の上位何チームかが11月から開催されるW杯に出場できるのでは?
どういう方式で順位が決定するのかが不明なんだけど、仮に上位3チームだとしてもドイツは……果たしてどうだろうか?
普通に考えたら、勝ち残るチームはRUS,POL,FRA,ITA,BULのどれかだよねえ。世界バレーで勝ってるからもしかしたらFRAには勝てるかもしれないけれど、その他のチームに勝つのは難しそう。
ドイツはブロックはものすごいいいのに、ここぞ! という時のミスが多いような気がしてならないのよ。
9月……まだ半年以上先の話だけど、今から気になって仕方がない。

追記
24日に行われたINDESIT EUROPEAN CHAMPIONS' LEAGUEではVfB FRIEDRICHSHAFENが3-2でCZEのDHL OSTRAVAに勝ち、めでたくPLAYOFFS12に進むことが決まりました。
でもー、この試合Jochen王子は途中で下げられてしまっていたよ(涙)。
CEVにもライブスコアがあるんだけど、時差の都合上いっつも真夜中なの。いつかリアルタイムで見たいでふ。

2007年01月19日(金)
 ■ Jochen Schöps大活躍

18日に行われたVfB FRIEDRICHSHAFEN 対 Vojvodina Novolin NOVI SADの試合は3-2で辛くもVfB FRIEDRICHSHAFENが勝ちました。

この日、王子のスコアは
ATTACK……28得点
BLOCK……3得点
SERVE……3得点
計34得点でチームNo.1!

その前の試合でも20得点を上げチーム最多ポイント獲得者だったので、あのチームのエースは王子で間違いないでしょう(*^ー^*)。
POOL Dの試合も残すところ二試合。現在の順位は変わらず三位なので、このままの順位をキープできればPlayoffs 12に進出できそうです。
世界バレー前、王子は怪我をしていたみたいでこのリーグ試合出場は殆どなかったけど、今は調子が良さそうでうれしい。

変わってBundesligaでは全勝街道驀進中。たぶんこちらは国内リーグだと思うんだけど……1シーズンに色々な大会に出場しているのかなあ~向うのチームって。スコアを見る限り、このリーグでも王子は活躍中のようです(たぶんとか、~のようとか推定形でしか云えないところが何とも……)。
もっと色々知りたいけれど言葉の壁がね(^-^;;。
これが外国選手ファンの泣き所。

2007年01月12日(金)
 ■ 王子の近況

王子が所属するVfB FRIEDRICHSHAFENは今INDESIT EUROPEAN CHAMPIONS' LEAGUEに参加中。
10日の日にはBRAのDanteとMarceloのいるPanathinaikos ATHENSと対戦して3-0で勝ちました。現在の成績はPOOL Dの第三位です。
調べるまではドイツも日本みたいな国内のみの試合をしているとばかり思っていたのだけど、どうもそうではないようです。ヨーロッパ各地のチームが参加しているリーグを戦っていると知り、ちょっと驚き。
んー、あちらのバレーボール事情はさっぱりわからない(^-^;;。ただ、CEVのサイトは英語表示なので、何となく記載内容がわかるのが救いです。
日本みたいな島国とは違ってあちらは地続きだから行き来しやすいだろうし、各国の様々なチームと対戦する事によりまた強くなっていくんでしょうね。なるほど、ヨーロッパのチームが強い訳だわ。

色々見ていてひとつ気になったことが。
王子の写っている写真を見るとスパイク打つ時やブロックで跳んでいる時、彼ったら舌を出しているのよ。癖なんだろうけど、舌を噛んでしまわないかととても心配だわ(笑)。
ドイツは今年ヨーロッパ選手権に参加することが決まっているそうなので、そこでいい成績を収めてほしいです。そしたらW杯に出られるかもしれないもんねー♪
そうそう。ドイツナショナルチームの監督さんはVfB FRIEDRICHSHAFENの監督さんでもあります。
ナショナルチーム監督のお膝元、Jochenくん頑張ってね!

2007年01月07日(日)
 ■ 何がプレミアなんだか……

ちっともわからないが(笑)、今季から“Vリーグ”が“Vプレミアリーグ”に名称変更したのね。
ああ、パナソニックにPURのソトが加入したし、東レにはBULのニコロフが来たからその辺りがプレミアなのか(笑)。
そのプレミアリーグが昨日開幕しました。
レギュラーに全日本選手三人を擁するサントリーは初戦堺に勝利したものの、今日は豊田合成にストレート負け。何かサントリーはピリリとしてないなあ。
で、今はパナソニック対堺の試合を見てるんだけど(録画の追っかけ再生で)、1セット目はソト選手の目立った活躍がなかった。セッターの宇佐美のトスがまだ合わないのかな? それともサーブで狙われてるから調子が上がらないのかしらん。世界選手権であれだけ活躍した選手なので、そんなもん吹き飛ばしてガンガン打ちまくってほしいです。おおッ、パナソニックったら左利きの選手が2人もいるのね!? 珍しいね。
国内リーグにはちっとも興味がない私だけど、東レとパナソニックの試合見に行ってみようかな~もちろん外国人選手が目当てだよ(相変わらず非国民)。

2006年12月25日(月)
 ■ クリスマスプレゼント

今日はクリスマス。
クリスマスが終わると一気に年末っぽくなる。そりゃそーよね、あと一週間後には新しい年になるんだから。

先日「お宝発見」なんて記事書いたけど、それ以上のものを見つけちゃった♪
──王子の声はあの顔によく似合った声でした(と、私は思う)。
彼の所属するチームのサイトを見つけてから暇ができると覗いているんだけど、この間そこに映像とか音声とかのファイルがあるのを発見! 試合のほんの一部なんだけど、サイトで見ることができるのよ。
王子はチームの人気選手なのか、インタビューシーンがいくつかあって、それに見入って(聴き入って)います。うわあ~、結構好きな声かも。
音声ファイルの方はラジオの収録か、テレビの音声だけアップしてあるのかわからないけれど、かなり長く聴くことができます。うーん、幸せ♪
でね、インタビュアーが名前を「ヨハン」って云っているように聴こえるのよねえ。Jochen Schöpsってヨハン・シェプスって発音するのかしら? ぜひ耳のいい人に聴いて確かめてほしいー(*^ー^*)。
しっかし、こういうお宝を発見すると、ネットって本当にありがたいと思う。
アンドレさまの時も思ったけど、昔なら海外の選手の情報なんてなかなか知りえることはできなかったよ。つくづく感謝するわ。
これが私にとって今年一番のクリスマスプレゼントだったりするわけだ(笑)。

2006年12月22日(金)
 ■ お宝発見

こんなの見つけちゃった♪

http://www.youtube.com/watch?v=OOBkYStzxQc

この中で実況アナは王子のことを「シェプス」と呼んでいるように聞こえる。
もっと色々見たいなあ~。

2006年12月21日(木)
 ■ まだ冷めやらぬうちに

先週辺りから先の世界バレーの再放送(早ッ)をしてるんだけど、やっと今日から男子の部の再放送が始まったー。
だから、またバレーボールばっかり見る毎日が始まる(笑)。
ブラジル戦はきっちり録画してDVDに書き出してあるんだけど……今回の目的はドイツ戦よ、この再放送で録り損ねたドイツの試合を全部録っちゃる。
でも、第1ラウンドは数試合しか放送がなかったのよね、POOL Bは結構いい試合があったんだけど。フランスにも勝ったりして、ドイツは第1ラウンドの方が好結果だったんだよね。王子も第1ラウンドは活躍してたらしいし。今更無理な話だけど、どーせなら第1ラウンドから全部放送してほしかったな。

CSでバレーボール専門チャンネルってできないものなのかしら。海外の試合がもっと見たい私としては切に願うところなんだけど。
今一番海外試合が見られる確実な方法と云えば、日本人選手が海外チームに行くこと。加藤がイタリア行っていた頃はほんの少しだったけどセリエAの試合を放送してたんだ。


懲りずに王子の写真。
20061203_15.jpg

20061203_16.jpg


王子の写真で思い出した。
本国の公式サイトでドイツチームのユニフォームを販売しているのを発見したんだけど、ドイツ語がサッパリわからないので買えないなーと諦めていたところ、何と! 来年日本で買えそうです。
ありがとう、日本の企業のユニフォームにしてくれて。
ドイツで売っていたのは前のモデル、来年日本で発売するのは今回世界バレーで着用したモデルなの。
イタリアチームも同じメーカーなので、旦那さんも買うってさ♪

2006年12月16日(土)
 ■ 2007WC開催地

……もうずいぶん前に発表されてたね。
来年のW杯バレーボールの試合会場とスケジュールを忘れないように書いておこうっと。

女子は11月2日(金)~11月16日(金)まで。
東京
浜松
大阪
仙台
札幌
熊本
名古屋

男子は11月18日(日)~12月2日(日)まで。
さいたま
松本
広島
富山
福岡
岡山
東京

日程も開催地も殆ど世界選手権と同じ。
うちから行ける会場は東京はもちろん、浜松、仙台、名古屋、さいたま、松本くらいかな。そりゃあ泊りがけで行けばどこだって行けるけどね、旦那さんの仕事の都合上たぶん無理だと思うから。あ、私一人なら平気だね。一人で遠征しようかしら(笑)。
問題はどこのチームが参加して、どの会場に振り分けられるか──なのよね。
来年の春先くらいまで各国で国内リーグをやって、それから代表メンバーが招集されて各地区の予選をするんだもんね。だから参加国がわかるのは9月過ぎ……10月入ってからかなあ~。

2006年12月15日(金)
 ■ 今頃グラチャンの写真

ふと、バレーボールのアーカイブを見てみたら、去年のグラチャンの写真がないことに気付く。……って云うかグラチャンに関する記事がないに等しい。試合観戦した感想とか、ブラジルが優勝した喜びがまるで書かれてないので不思議に思ったら、丁度その頃とってもショックな出来事があってサイト閉めてたんだね。納得。
ヨヘン王子熱に浮かされているうちに、一年も前の写真だけど今頃アップしちゃうゾ♪

これらは全て2005年11月27日の東京体育館の三試合を見に行った時のものです。
確か、
第一試合 アメリカ対中国
第二試合 ブラジル対エジプト
第三試合 イタリア対日本
だったと思う。
この時はブラジルが優勝したので表彰式も見ましたが、その時の写真は撮れなかったんだ。


20051127_01.jpg
中国のシン・リョウ選手。中国チームでは彼に注目してました。この日は調子が今ひとつで途中交替も結構あった気がする。

20051127_02.jpg
WC2003の時には「ヤング・チャイニーズ」と云われていた彼等。今現在も北京目指して育成中……のはずだけど、先の世界バレーを見た限りではメダルはどうかなあ~って感じ。

20051127_03.jpg
こちらアメリカ選手です。左から スージョ,サーモン,ランボーン各選手。

20051127_04.jpg
ポルスター選手を見る度に思うのだけど。何か如何にもアメリカの「男の子」って感じがする。
どの辺が? というツッコミはなしで(^^ゞ。

20051127_05.jpg
云わずと知れた私の愛するアンドレさま。この髪の色がとっても好き。ヨヘン王子も色が白いけどアンドレさまも白いです。いいなー色白って。

20051127_06.jpg
恒例の試合前のハグなんだけど、全員がそれぞれに力強く「ひしっ」と抱き合うのがブラジル流(笑)。

20051127_07.jpg
彼はエジプトの長身セッターのアハメッドくん。198センチで体重66キロって信じられない。この方はこんなスリムな身体でものすごいサーブを打ちます。
コートを離れると若い子らしく、ファンの女の子にキャーキャー云われてとてもうれしそうだったのが印象に残っている。

20051127_08.jpg
残念なことにこの試合にアンドレさまの出番はなかったです。グスタボ弟くんのムリーロも出番なし。

20051127_09.jpg
ブラジル戦ということでジーコもVIP席で観戦してました。

20051127_10.jpg
マストランジェロ! 間近で見たらすごいゴツかった。マストランジェロを見ると「動く石像」が浮かびます(わかる人だけわかって(^-^;;)。その隣はチゾーラさん。

20051127_11.jpg
フェイはセンターからコンバートされてよかったね。

20051127_12.jpg
私が思うイタリアチームで一番いい男はベルミリオさん。でもベルミリオももう30歳だ。あと何年ナショナルチームにいるだろうか……。


試合会場に行くといつも思うのよ、自分が2人いればいいのにって。
1人目の自分は試合観戦に没頭、もう1人は写真撮影に没頭(笑)。
そーだ、世界バレーハシゴして思ったけど、試合をちゃんと見たいならアリーナ席で、ひたすら選手が見たかったらコートエンド側が宜しいわね。今度は──日本戦を含まない外国チーム同士のチケットならすぐに完売することはないから、モニタと睨めっこで席を選びながら買おうっと。

2006年12月13日(水)
 ■ ヨヘン王子様

ブログが元通りになって気分いいところで本日二発目。


早いもので、あの夢のような一日(色々な意味で)からもう一週間以上経ってしまったんですねえ。それに、朝のニュースで「今年も残すところ3週間になりました」というアナウンサーの言葉にハッとしました。ヤバイ、本当に一年が過ぎるのが早い……加速している(^-^;;。

ところですっかりドイツのヨヘン・シェープスくんがお気に入りになってしまった私は、ネットで検索してみたところ、いぬみちさんの【やりたくないことやりたくない】というブログに辿り着きました。ちなみに、管理人のいぬみちさんは男子アメリカチームの大ファンだそうです(*^ー^*)。
こちらでいぬみちさんはヨヘンくんのことを「王子顔」と仰っているのですが、それを見て「何てピッタリな表現なのかしら!」と目から鱗。そうだよ、確かに彼は王子様みたいな顔立ちしているよ……。そこで私もこれから彼のことを「王子」と呼ぶことにします(笑)。
本日はその王子の写真第二弾。

20061203_11.jpg
ヨヘン王子は上着に袖を通しません。肩に羽織ったまま裾の方を掴んでいます。これはタイムアウト中のアップの時もそう。上着の裾を掴んだままコートエンドを行ったり来たり(笑)。
それがまたちょっと子供っぽくて可愛かった(*^ー^*)。

20061203_12.jpg
この試合(対アメリカ戦)も王子の出番はセット終盤のピンチサーバーが多かったです。これはたぶん第1セットで監督に呼ばれてベンチに来た時の写真。

20061203_13.jpg
「出番まだかなー」って顔してる?

20061203_14.jpg
第2セットでピンチサーバーで出てきた時。
今日もピンチサーバーだけかぁ~と思っていたら、その後第4セットは途中から攻撃にも参加して大喜びしたものの、プレイ中の写真は撮れず(涙)。私の持っているカメラでは撮れないんだよね……。

毎回会場に行く度かなりの枚数を撮影するんだけど、まともに映っているものはほんの数枚しかないんだよ。
この日も「これは駄目、これも駄目」なんて旦那さんがモニター覗きながら削除してたけど、それするとバッテリー減るのが早いんだってば。だからブラジル戦でバッテリー無くなっちゃったんだよ(^-^;;。
予備のバッテリー買うのも考えたけど、来年のW杯までに「ピッチニーニのために一眼レフ買わない?」って旦那さんを口説いてみるとしよう。……たぶん却下されると思うけど。

2006年12月08日(金)
 ■ 世界バレーNo.1ハンサムくん決定!

どうにかブログのエントリーを全部入れ直せました。でもデザインはデフォのまま。これから少しずつ直していきます。見辛いかもしれませんがどうぞお許しを。


世界バレー……ついに日曜で終わっちゃいましたね。はあ~っ、つまんない。
実は、12月3日にバレー観戦から帰って来てから一昨日までの3日間寝込んでました(^-^;;。
バレーが終わってがっかりしたから……ぢゃなくて、どうやら風邪気味だったみたいで、体育館に着いてからヘルペスなんか突然出ちゃったのよう。
何もそんな時に出なくたって……(;_;)。

さて、2日の日に宣言したとおり(?)、3日の昼先ずは東京体育館に出向き、当日券をゲットしました。予定が変わって東京でのカードは二試合になったので、何と! アリーナ席がたったの3千円!! しかも当日券だというのに、コートサイド側のほぼ真ん中の5列目に座れました。ラッキーなことに前の席もその前の席も空席のままで、視界を遮るものは何もなし。ダメ元で行ってみてよかったよ♪ 
こうしてドイツ対アメリカの9-10位決定戦とフランス対イタリアの5-6位決定戦を見ることができました。

20061203_01.jpg
こちらはドイツのスーパーエースのJochen Schops──ヨヘン・シェープスくん(本国のサイトでは"シェプス"となっていたのでひょっとしたら名前の読み方も違うのかもしれないけど、とりあえず公式プログラムにはこう載っていたので)。
私の独断で云わせていただきますが、断言しよう、彼がこの大会に参加した選手の中で一番のハンサムくんだ!
テレビで見てて格好良い~♪ って思ったけど、実物はそれ以上に格好良かったです。
私が何故ドイツ戦にこだわっていたかと云うと、彼にどうしても会いたかったから(*^ー^*)。
このヨヘンくんは1次ラウンドでは先発して活躍していたらしいんだけど、生憎1次ラウンドは全試合テレビ放送ではなかったので知らなかったのよ。見たかったなあ、試合。
それで、2次ラウンドのチェコ戦を見て彼にクラッと(笑)。
男子ヨーロッパのチームは女子以上に混沌としています。ヨーロッパって強豪がひしめく激戦区なのよ。だから予選を勝ち抜いて大きな大会に出るのはとても大変なはず。今回の世界選手権は参加枠が大きかったから出られたと思うのよね。もちろん、実力もあったから……だろうけど。
現在のブルガリアやポーランドの台頭を見る限り、来年行われるW杯のヨーロッパ枠にドイツが入るのはとても難しいと思う。
だからこのチャンスを逃したらもう二度と会えないかもしれない──そう思ったから体育館のはしごをする気になったのでした。

20061203_02.jpg
ちょっとピンボケ気味だけど、まるでこちらにカメラ目線を向けてくれたような一枚が撮れました。おまけにさり気なくポーズ取ってるみたいでしょ? 眩暈がしそうだよ(笑)。

20061203_03.jpg
これね、サインしてもらっている時に旦那さんが撮った写真。サインしてもらっている間、下からじーっと……見惚れてしまった。何て整った顔立ちなんでしょ♪ しかし、旦那さん写真撮るの下手なんだよ。カメラ向けたらちゃんと笑ってくれたのに、後で見たら彼の額しか写ってなかった(怒)。ズームの切り替えが上手くできなかったんだって(^-^;;。
思った通り彼がドイツチームの中では一番人気で、多くのファンの女の子達にサインや写真をせがまれていたけど、その全てに応えていたのが印象的だったな。
また監督さんが良い人で(笑)、退出通路の反対側で待っていた私達に「もう少し待っててね、ちゃんと呼ぶから」とドイツ語で云ってくれたのよ(たぶん)。
ゼスチャーで何となくそう理解したのだけどそれは間違いじゃなかったわ、彼、ちゃんと来てくれたもの(笑)。
アメリカを応援していた方達には申し訳ないけれど、最終試合にドイツが勝利できて私はとってもうれしい。ああ……また来年来日してくれないかしら……。いや、来年とは云わず、Vリーグのどこかのチームに来てくれないかしら。そしたら観客動員数が確実に1人は増えるよ(笑)。


そして、サミカの生腕(笑)。
見たよ見たよ~、本当触りたくなるような腕だったわ。

20061203_04.jpg
こちら試合前のウォーミングアップ中の一枚。
アンティガの頭が切れてしまった(^-^;;。しかし、流石バレー界のベッカムと云われた男、オーラが出ていたよ。このブルーのユニフォーム、アンティガによーく似合うと思うのは私だけ?

20061203_05.jpg
セッターのプジョルと仲良くお喋り。こうして見ると、サミカの腕って細いよねえ。あの腕でよくあんなスパイク打てるものだと感心。

両国のファンは半々かなって考えていたのだけど意外なことにイタリアのファンが圧倒的に多かった。イタリア語が大きな声で飛び交い、まるでイタリアのホームみたいで、コートに入ったアンティガが大騒ぎするイタリアサポーターに向かって何やらブツブツ云ってた(^-^;;。
残念ながら試合の方はイタリアにストレート負け、完膚なきまでに叩きのめされてしまいました。アンティガは1セットの途中で他の選手と交代しちゃったし、いつのまにかグランボルカも代わっていたし、第3セットはサミカも出なかった。ちょっと残念だったな。
でも、観戦できてよかったです。

***************************

東京体育館でドイツとフランスの試合を楽しんだ後、代々木へと移動したらちょうど日本戦が始まったところでした。
んもー、すごい人!! どこを見ても人人人……恐かったよ。
去年のグラチャンの決勝戦より数段迫力があったね。

20061203_06.jpg
知る人ぞ知る、熱狂的ブラジルサポーターのお姉様(実は男性(笑))。
実は私、一昨年岐阜でも会ってるんだよ(*^ー^*)。今回は席が近かったので、お喋りもしました。
広島の試合でもTVに映っていたから関西圏若しくは中部圏にお住まいなのかしらと思っていたけど、住んでいるところは関係ないみたい、ブラジルの試合あるところに彼女ありって感じ(笑)。
岐阜でブラジルの選手も大喜びしてたっけ。

20061203_07.jpg
試合前の国歌斉唱。こうして見るとアンデルソンって小さいなあ。ジバだってビックリするほど大きくないし。これで活躍できるんだから、日本の男子……特に越川辺りはジバみたいな選手になってほしいな。

20061203_08.jpg
代々木の座席はコートエンド側だったので、正面からの写真が撮れました。最初は「え゛ー、コートエンド~?」ってガッカリしたけど、これはこれでいいかも。
しっかし、アンドレさま相変わらず二の腕逞しくていらっしゃる(*^ー^*)。

20061203_09.jpg
セット間かタイムアウト時か……どっちの写真だろう?
代々木は東京に比べて(照明が)明るいなあって感じました。

20061203_10.jpg
これは第3セットのリベロと交代している間の写真。通常、リベロと交代している間ってベンチに座っているんだけど、この日のブラジルはすごかった。「強い!」としか云えない試合っ振りで。なかなかローテーションが回ってこないので、アンドレさまはこうして控え選手と一緒いることが多かったです。
残念ながら写真はここでお終い。
何と、東京体育館で撮りまくった所為でバッテリーが残り僅かになってしまったのだ。


代々木体育館にはずっとサンバのリズムが流れてました。いや、比喩ではなくて本当に。
ここは何処? 本当に日本なの? ってくらい、カナリヤカラー一色。もちろん、ポーランドサポーターもかなりいたのだけど、ブラジルの応援人数にはとても敵わず。
そして、その応援の声に応えるようなブラジルの猛攻撃。唯一今大会全勝で勝ち上がってきたポーランドを一蹴でしたね。
私の隣の席がポーランドサポーターだったのだけど、途中から言葉もなく見ていて気の毒なくらいだった。一緒に来ていたお友達は最後まで見ないで帰っちゃったし。
これでブラジルは世界選手権二連覇達成、ビッグタイトルを総なめ進行中だよ。
このブラジルを破るのは何処のチームなんだろう。
来年のW杯も楽しみだ。
本当に世界選手権二連覇おめでとう!!


しかし、負けてしまったアメリカといいフランスといい、ファンにできるだけ応えていて本当に感心しちゃう。普通試合に負けたらそんな気分にはなれないだろうに(実際、声をかけても知らん顔で行ってしまう選手もいたけど)、結構皆気さくに近付いて来てサインしたり写真撮影に応じていたりしてました。これだから外国チームの応援はやめられない。
今回代々木で行われたブラジル戦はブラジルサポーターの数も半端でなく多かったし、私自身具合が悪かったのでそれどころじゃなかったんだけど、そうでなかったら「アンドレーッ!」と大声で呼んで、またサインしてもらったかもしれない。いんや、きっとしてもらったね(^^ゞ。
全くひょんなことからバレー観戦なんて再びするようになっちゃったけど、今では私だけではなく旦那さんも好きになったことだし、来年の秋もバレー観戦で忙しいはず。
でもね、最近私達はとんでもないこと考えてるんだよ。それはズバリ!「ヨーロッパパレー観戦ツアー」。
ま、宝くじでも当らない限り行ける訳ないけどね(笑)。

2006年11月30日(木)
 ■ 組合せが決まる

何か知らないけどカウンターのログが壊れた。
今借りてるレンタルサーバでは予てからユーザ間でログが吹っ飛ぶって評判だったの。今まで被害にあったことがなかったからピンと来なかったけど、実際遭遇してみると呆然とするわ。
バックアップしてあるデータを戻そうと調べてみたら、日付が一年以上前だった(^-^;;。これじゃあ意味なし。
最低でも一週間に一回はしておかないと駄目ね(←毎回そんなこと云ってる)。

さーて、男子バレーボールも2次ラウンドが終わり、明後日からは決勝ラウンド(含む順位決定)が始まります。
ブラジルの相手はセルビアモンテネグロ。恐らく勝つと思われるので、決勝の相手が気にかかる。ポーランドとブルガリアのどちらが来るだろう……?
問題は5―6位決定戦なのよね。是非フランスに勝ち上がってもらいたい。是が非でもサミカの生腕(笑)が見たいのよう~。できればイタリアも残って、昨日と同じカードがいいな♪ けど、今季のイタリアチームを見る限り、ロシアには勝てそうにないかなあ……5―6位はフランス対ロシアになりそう。
もしも明後日間違って日本がフランスに勝ってしまったら、嫌なことに代々木の試合に入ってきそうなので、絶対に負けて下さい。あの小娘達の歌を聴くのは堪えられそうにありません。

2006年11月28日(火)
 ■ バレー漬けの一日

本日の広島でのPOOL Fの試合、第一試合からフランス対ブルガリアなんてあったもんだから、今日はお昼前からテレビの前に釘付け。
第1,第2セットをフランスが取った時には「勝てる!」と確信したのに、第3セット終盤でフランスのミスが続出して落としたら、その後続けざまにセットを取られて痛恨の逆転負け。
あうう、フランス応援していたのに(;_;)。
ゲームとは全く関係ないけど、フランスチームのユニフォームはとっても素敵。あのブルーがすごく綺麗で(今日は赤だったけど)、アンティガとかサミカによく似合ってる。……これまた関係ないけど、私はサミカの腕が好きだ(笑)。細いけど締まっていて至極格好いい(*^ー^*)。
続く第二試合のドイツ対アメリカの試合はあっさりドイツが勝つと思っていたのにこれまたフルセットにもつれる試合内容で、予想に反してアメリカが勝ってしまった。
んで、本日のメイン(笑)の第三試合、ブラジル対イタリアは接戦になるかと思いきや、スコーンとブラジルが圧勝。途中チゾーラが下げられてベンチで肩を落としていたのが何とも印象的だった。ベルミリオもサーブレシーブが返ってこなくてトス上げるのに四苦八苦してたし、とても世界ランキング2位とは思えないチームに見えたっけ。
最後のキューバとチェコの試合もどちらが勝つか展開が見えなくて最後までハラハラし通しよ。
結局、今日一日なーんにもしないでバレーボールばっかり見ていました。本当、ついさっきまで録画していた日本戦見てたし(^^ゞ。
男子の第2ラウンドも明日でお終い。
POOL Eは全勝同士のセルビア対ポーランド戦があるし、POOL Fではブラジル対ブルガリア戦がある。ブラジルには是非WLの借りを返してほしい。明日もきっと一日中テレビの前から離れられないな(^-^;;。

2006年11月22日(水)
 ■ 下手すぎて嫌になる

しっかし、T○Sはバレーボールの撮影が本当下手だねえ。
女子の試合でさえボールを追いきれていなかったから男子の試合は絶対無理だろうとは思っていたけど、本当にそうだった。
ライン際、ギリギリの際どいボールの行方が撮れてない。だからリプレイにしても肝心なところがいっつも映ってないからフラストレーションが溜まるよ。それならリプレイしてくれなくていいっす(`ヘ´) 。
そして、CSの解説者……これがまた下手なんだよ。
アナウンサーは馬鹿みたいに絶叫することもなく聞き苦しくないし、選手の名前を呼び間違えたりするとちゃんと訂正している。当たり前のことだけど、これをするアナは意外に少ないのよ(唯一例外で、イタリアのリニエーリ選手のことをリエニーリと言い通した間抜けなアナもいたけど)。
しかし。
解説がねえ……。
つい先日まで女子の試合を解説していたゼッ○ーランドが私はいまひとつ苦手だったの。淡々と抑揚なく、途切れることなしに、しかもかなり毒舌で喋り捲るのがどーも苦手で(苦笑)。
話が長くなると冒頭と終わりの内容が変わっちゃっていることもあったしさ。きっと自分でも最初何云ってたんだか忘れちゃうんだろうね(^-^;;。
試合見る度「(解説)またゼッターラ○ドだよ」と、幾度か心の中で悪態ついたけど、今男子の試合を解説している元全日本の超大型センターの喋りを聞いたら彼女の喋りの方が何百倍も良いって気付いた。いや、比べるのも失礼か(笑)。
申し訳ないけれど、もっと日本語の勉強してから解説してほしい。同じフレーズの繰り返しは聞き苦しいです。ってか、時折使い方間違ってるし。
ヨーコ姐さんみたいに諺は使えなくても良いからさ(笑)、自分の解説した試合を見て反省してくれ。
頼むから、土曜日から始まる第2ラウンドのブラジルの試合の解説は他の人にして下さい。あの人だけはどうにも嫌です(キッパリ)。

2006年11月20日(月)
 ■ まさかの敗戦

ブ、ブラジルが負けた……。
WLの決勝で当ったフランスとの試合、同じプールで少し嫌な予感がしたのだけど、仮に苦しい展開になってもブラジルが勝つだろうと思っていたのに、フランスが3-1で取るとは。
フランスが今年のWLの決勝まで残ったのはフロックではなかったということね。確かに、あの決勝戦でのフランスはとても素晴らしかった。
ブラジルはフランスに一敗を喫したけど、第一ラウンドで敗退ということはないと思う。でもなー、WLでブラジルが唯一負けたブルガリアも全勝して次のラウンド進出を決めているし、何だかいやーな予感。
残り二試合は絶対に落とせないね。うぅ……頑張ってくりよう(;_;)

2006年11月17日(金)
 ■ 意外な結末

昨日で世界選手権女子の部が終わりました。予想通り、日本は中国には勝てず最終的に6位。まあ、順当ですな。
驚いたのは3位決定のイタリア対セルビア戦。
とてもイタリアとは思えないような試合っぷりで、あれだったら日本でも勝てただろうってくらい、ダメダメでした。前の日のロシア戦もひどい試合内容だったから心配はしていたんだけど。金メダルが狙えなくなった時点で、もう心が折れてしまったのだろうか。4位という結果に終わり、とっても残念でふ。
それより驚いたのが優勝決定戦だよ。
ブラジル対ロシアという、WGと同じ顔合わせになったんだけど、ここのところブラジルはロシアに負けていなかったので優勝は間違いないだろうって思ってたのに……。フルセットまでいって、最終セットブラジルが2点リードしていたのに、そこからロシアに連続得点されて呆気なく負けてしまった。
──どうもブラジル女子は三大大会の金メダルに縁がないんだなあ。
アテネの時もアベック優勝を期待していた。あの時逃した男女同時金メダルを今回こそは! とまた期待していたのに、残念だったわ。
今年の女子は波乱が多かったかな?

んで、今日から男子の部が始まりました。待っていたよ。
もうね、ブラジルが優勝決定戦に進出することを見越して最終日のチケットも抑えてあるんだから♪
気持ちよく優勝して、女子の無念も晴らしてほしいもんです。

2006年11月13日(月)
 ■ シビれた! そして終わった……

バレーボール世界選手権女子の部、一昨日の対セルビアモンテネグロ戦、2セット先取されてから後の3セットを怒涛の奪取──いやーすごかったですね、久しぶりに全日本女子の試合見て興奮しました。
特に、第5セットで相手のツーアタックを高橋がツーで返して決まった時にはマジでシビれました。かっこいい! かっこよすぎるよ高橋。
メダル候補といわれていたイタリアやキューバを下して第1,第2ラウンド全勝で突き進んできたセルビアにまさか日本が勝つとは! 台湾に負けた日本がだよ? 誰も予想できなかったんじゃなかろうか。
そして、昨日のイタリア戦。セルビア戦に勝利した勢いで以って勝つか? と思ったけど、あっさりストレートで負けちゃいました。やっぱりイタリアには勝てなかったか。
一緒に試合を見ていた旦那さんがピッチニーニを応援しつつ、日本が得点すると「よっしゃー!」などと叫んだりして……どうも複雑な心境だったらしい。
日本には勝ってほしいけど、ピッチニーニには活躍してほしいって。「俺はピッチニーニが好きだけど、日本に勝ってほしいんだ」だって。
そりゃー無理だよ、矛盾してる(苦笑)。ピッチニーニ活躍=イタリアの勝利ぢゃん(笑)。
予想に反してピッチニーニはサーブで狙われリズムに乗れず、思ったほど活躍しなかったけどね。
でも、日本はこの敗戦で決勝ラウンドには進出できず、5―8位決定戦に回ることになりました。どーだろ、オランダに勝てるんだろうか……。勝ったとしてもその次に来るのはキューバか中国だよ。
メダル獲得の夢は費えたけど、一つでも上の順位を目指して明後日からのラウンド頑張ってほしいなあ。

2006年11月04日(土)
 ■ 軍配はイタリア!

昨日は名古屋レインボーホールでプールDの試合を3試合見てきました。
日本戦がないお蔭でガラガラでしたよ(^^ゞ。
いいねえ、あの邪魔なスティックバルーンがないって。試合に集中できるよ。
……岐阜の試合に行った時、隣の♀が人の顔の前までバルーンを広げるもんだから、いつ顔に当るかと思って恐かったし、気が散って仕方なかったのだ。別にあのバルーンがいけないって訳じゃないけど、あれだけの長さの物を他人の迷惑考えずに振り翳すのは止めていただきたい。

第1試合はセルビア・モンテネグロ対ペルー。余裕でセルビアが勝つと思っていたのに2セット先取したのはペルーでした。セルビアはキューバやイタリアに勝って全勝だったのにペルーに負けちゃうの? とハラハラしながら試合の行方を見守ると、フルセットにもつれこみ、しかも第5セットは互いにジュースの応酬で緊迫する内容。何とかセルビアが辛勝しました。
負けてたら負けてたで、星の潰し合いで面白かったんだけどね。
第2試合はキューバ対エジプト。私はエジプトのタハニ・トーソン(公式プログラムにはタハニ・フセインと載っていたので結婚したのかも)選手がとても好きで来日するのを楽しみにしていたのですが、流石に35歳というお歳のせいか、今回のメンバーに入っていませんでした(涙)。
……ま、試合の方は「鳥人」と云われるキューバが圧勝でした。1,2セットなんかエジプトは得点が2桁にも行かないくらいコテンパンで、溜息が漏れました。あまりにも実力差があり過ぎのこのカード、それでも一生懸命プレーするエジプトの選手に、会場もエジプトが得点すると拍手喝采。
エジプトはアフリカ代表で国際大会に出場はしているのだけど、私が記憶している限り勝ったのを見たことがない。是非近い内に勝利をもぎ取ってほしいものです。何なら日本からでもいいくらい。

そしてメインのイタリア対トルコ。これよ、これが見たくてはるばる名古屋まで行ったのだ。

P1000592.jpg
こちらイタリアのピッチニーニ選手。
試合後、バスに乗り込む際に間近で見たのだけどとっても綺麗でした。本当に美人さん。

P1000608.jpg
こちらはトルコのネスリハン選手。相変わらず可愛い髪形してます。

試合は第一セットこそ競った内容だったけど、2セット以降トルコは2人も怪我人が出てしまい、精彩ないままあっけなく負けてしまいました。
美女対決もやっぱりイタリアに軍配が上がったかな。
試合の後出待ちをしてピッチニーニ選手にプレゼントを渡したのだけど、日本語で「ありがとう」と云ってくれてすごいうれしかったよ♪
プレゼント──某くまのぬいぐるみも気に入ってくれたみたいで、バスの中でずっと抱きしめていてくれました。
旦那さんはツーショットで写真を撮らせて頂いて握手もしてもらい、上機嫌。
イタリアの選手はファンの方達とおしゃべりをしたり写真撮影に応じてくれたりととっても気さく。
チェントーニ選手もイタリア語を話せる日本のファンの人とずいぶん長い時間すごく楽しそうにお話してたし。やっぱりそういうのを見るとこっちまでうれしくなるよね。
本当に名古屋まで行った甲斐がありました(*^ー^*)。

2006年11月01日(水)
 ■ なめてた?

ちょっとちょっとー!
なあに? あの不甲斐ない試合は!! 何が「最強チーム」だよう!

……申し訳ない、久しぶりにまともに書き始めたブログがこんな出だしで。
私が何に対して憤っているかというと、それは昨日から始まったバレーボール世界選手権女子の部、日本の第一戦目の試合についてなのさ。
93年以降負けたことのない格下チーム(ファンの方失礼!)の台湾によもや逆転負けを喫するなんて。
絶対に負けるはずないって驕ってなめていたのじゃなかろうか。
今までバレー後進国といわれていたチームも確実に向上しているのよ。いつまでも同じところで足踏みしているはずないじゃない。
昨日の試合見た限りでは台湾がまともなバレーボールしていたという印象の方が強い。
女子は男子より注目されているし、また、メダルも取れるかも──という期待が持てるだけに、昨日の初戦敗戦はいただけなかった。
今日からの巻きなおしに期待。

2006年09月05日(火)
 ■ 何故か名古屋に…

週末になるとバレーボールの試合を2人して見ていますが、先日の対イタリア戦を見て旦那さんの目がきらりと輝きました。
そうなんですよ、旦那さんお気に入りのフランチェスカ・ピッチニーニがイタリア代表に復帰していたんです。
んで、すごい文句云われました。「どうしてイタリア選手のチェックをしてなかったんだ!」と。
だって私が好きなのは男子ブラジルチームだけだもん、知りたかったら自分で調べればいいぢゃん──と云いたかったよ。云わなかったけど。

それで旦那さんは突如「今秋の世界選手権の試合観戦行く!」と云い出したのですが、調べてみたらイタリアの試合は東京ではやらないのよ。一次リーグは名古屋なの。イタリアが決勝まで残ったとしても、決勝ラウンドは大阪なのだ。
「──どうする?」って訊いたら「(名古屋に)行くよ」と即答が(^-^;;。
まあ、去年岐阜まで日帰りで行けたんだから名古屋も行けなくはないやね。
それにその日はトルコとエジプトの試合もあるので、ひょっとしたらトルコのネスリハン選手とエジプトのトーソン選手に会えるかもしれない!
互いの思惑が一致したところで、11月は名古屋までピッチニーニに会いに行って来ます。

2006年08月28日(月)
 ■ ブラジル男子見事4連覇!

昨日女子のWGは対ロシア。前日ポーランドにストレートで勝っていただけに「もしや?」と期待したけど、あっさりストレートで負けてしまったわね。
女子で2メートル級の選手が2人もいるなんて、反則だわ(笑)。

そしてWL決勝戦、ブラジル対フランス。
モスクワで開催だったので時差の関係でライブスコア始まったのが日本時間28日午前0時。
ドキドキしながら見始めたのだけど、第1セットブラジルが落としたところで「勝てないかもしれない~!」と全部見るのを断念、寝ました。
で、朝真っ先に公式ページで確認したのだけど、トップページにリカルドがトロフィーをもらっている写真が掲載されていたので「勝ったのね!?」と小躍り。
Results見たら3-2、フランスに2セット先取されて、そこから怒涛の大反撃だった模様です。うーん、ライブスコア全部見なくて正解だったかも。見てたら終わったのが2時過ぎだもの。
昨日の午後CSでフランス対ブルガリアの試合を見たんだけど、フランスの試合運びが実に危なげなくてブラジルと好い試合をするのではなかろうかと思っていました。実際、その通りだったんだね。こりゃあ31日のテレビ放送が楽しみだわ(勝ったと知っているから安心して見られる(笑))♪
これでブラジル男子は21世紀に入ってから主要大会は全て優勝していることになります。当然今秋行われる世界選手権も優勝を狙っているはず。
今のメンバーがいつまで戦い続けるのかはわからないけれど、アンドレさまが代表に選ばれ続ける限り私はブラジルを応援するし、試合会場にも足を運びます。
本当に4連覇おめでとう!!

2006年08月24日(木)
 ■ ブラジル負ける!

女子のWGはゴールデンで放送されて、それなりに盛り上がっているようですね。それに引きかえ、男子は相変わらず人気のなさっぷり。深夜とかに放送されてたもんね。
昨日から始まったWLのファイナルラウンドですが、ブラジルが何と! ブルガリア相手にストレート負けを喫してしまいました。嘘っっ!?
も、もしかしたら優勝できないかもしれない……?
ファイナルに残ったのはブラジルとブルガリアとイタリア、セルビアとフランスとロシアの6チーム。
あれ? 去年と違くない? 去年は各プールの1位通過とワイルドカードの4チームでやらなかったっけ?
うろ覚えだから後で去年のResultsを見ようっと。

えーとえーと、ブラジルはPOOL Fだから、2位で通過しても決勝戦には出れるのかしら?
今日はイタリアとの対戦。イタリアもあんまり調子良くないのかなあ~、予選ラウンド3位通過だった。
今から約7時間後に試合が始まるので、LiveScore見なくっちゃ!

2006年08月07日(月)
 ■ 一点の壁

天気はいいけど台風の影響ですごい風。日除けがバサバサうるさいったら。
先週中に仕事が片付いて「ラッキー♪」と思っていたら、週末また来たよ。
今疲れたから休憩中(笑)。

朝、新聞を読んだら「全日本男子7連敗!」なんて、読むつもりじゃなかったのに先に知ってしまった。
まだ土日に録画された放送見てなかったのに(涙)。
結果を知ってから見るスポーツ番組ほどつまらないものはないわ。
でも、折角録画したことだし、先々週のアメリカ戦の不甲斐なさを払拭できているのかどうか確認したくて早送りにして見たよ。
まだ土曜日の分しか見てないけど、「もったいない」の一言。
世界ランキング8位のポーランドが相手だったけど、かなりいい試合してた。
セットの途中、日本がリードする場面が結構あったのに、すぐ追いつかれちゃうのはやっぱりセンター線が弱いからなのかしらねえ? センター攻撃はかなりの確率で決まるのに、ブロックが全然決まらない。
対ポーランド戦第一試合では、3セットくらいまでセンターのブロックが一本もないってどうなの。
日本はやっとの思いで指先に引っ掛けてもその後が続かない。それに引き換え、ポーランドは引っ掛けたボールはきちんとその後点に結び付けてた。
それに、日本が先にセットポジションを取っているのに、そこから逆転されてセットを落としてるのが気になる。後一歩、後一点でで取れるセットなのに、本当にもったいない。フルセットで落とした試合については「残念だった」って言葉では片づけてほしくないな。本当なら3-1くらいで勝てたと思う。
しかし何試合か見たけど、リベロは津曲が一番いいね。セッターは阿部より朝長の方がいいと思うよ。

2006年07月26日(水)
 ■ 山本隆弘復活か!?

何と驚き、トラックパックスパムが30件くらい来ていたので全部削除して、とりあえず自衛策も講じてみました。
果たして機能するかどうか……次のスパム待ちです(笑)。
まあ、スパムだったけどTBはちゃんとできるってわかったし、ついでにCSSとかもきちんと設定し直せたので、これはこれでよし(本当は良くないけど)。
こんな僻地のブログにまでスパムを送ってくるとは……どういう仕組みになっているんだろうか?
ずっとスパムメールも来ているし、全くこういうものは気分がささくれ立ちますな。迷惑千万也。

さてさて、バレーボールのWLですが、ブラジルは4戦全勝の好調な滑り出し。今年も優勝しちゃうかな~♪
残念な事に今年は日本とグループが違うのでテレビ放送にありつけないのが悲しい。CSで決勝戦くらいは放送してくれるだろうと儚い期待をしているだが。
イタリアがフランスに1敗したのは驚いたけど、今年のWLの公式サイトにはスコアが掲載されていないので出場選手や得点の内訳がわからないので何とも云えない……。
そして全日本ですが、先週末に行われた対アメリカ戦ではコテンパンにやられてました。
本当、いいとこなしって感じで──と云うよりアメリカが強すぎるの?
でもアメリカもその前のポーランド戦では2敗しているんだよねー。謎だわ。
アメリカ戦で山本隆弘選手が久しぶりに登場しました。
まだ腰痛が完治していないということでサーブくらいしかしなかったけど、五輪選考大会以来の全日本のユニフォーム、やっぱり似合うぢゃん! って思いました。
現在オポジットには千葉が入っていて時折直弘と交替しているけど、あのポジションには是非山本に入っていただきたい。
もうWCの時みたいな獅子奮迅の活躍はしなくていいから、要所要所で切れのいいサウスポーのスパイクが見たいのよ。
もういい加減五輪ショックからも立ち直ったでしょうから、早いところ腰痛を治して、レギュラーで頑張る姿が見たいです。山本&左利きフェチのアタクシの願いです(笑)。

2006年07月15日(土)
 ■ 奇跡の勝利?

たまたまテレビ付けたら地上波でバレーボール(WL2006)やってたので見てたんだけど、何と日本が世界ランキング第3位のセルビア・モンテネグロに勝ってしまいましたよ!
WLは昨日から始まってたんだけど、ブラジル戦は今日だしまだライブスコアやってないし他のはどーでもいいし、って感じで日本戦テレビ放送しているなんて思ってもみなかった。
1セット取った時に「良かったね、1セット取れて♪」て日本に小さくエールを送ったんだけど、まさか3-0のストレートでセルビアを下すとは思わなかった。大大大金星でしょ。
セルビアはベストメンバーではなかったけど、ゲリッチとかブエビッチとかヤニッチとか出てたのよ、ストレートで負けちゃうなんて信じられない。
いやー、でも全日本男子のファンは嬉しいだろうね。
明日も三重で同じカード。勝てれば奇跡の勝利じゃなくなるゾ。

 ■ チケット取れた♪

いやー凄かったわ、さっきの雷と雨。
暗くなってきた──と思ったら、土砂降りになっちゃって。朝はあんなにいいお天気だったのに。
今はまだ少し雨は降っているけど、雲の切れ間に青空が覗いている。
何か「夏」って感じよね。

これから夏本番を迎えるというのに、冬の話をして申し訳ないのですが。
11月から始まるバレーボール世界選手権のチケットを取りました。
ブラジルの予選は福岡とか遠い所なのでそっちは見に行けないので、最終日、優勝決定戦のチケットをゲット。そりゃーもちろん、ブラジルが決勝戦に絶対残ると信じているから。
もしも決勝戦に残れなかったとしても3、4位決定戦もあるし(^^ゞ。
もうねー、愛しのアンドレさまも三十路に突入なので、いつまでナショナルチームに呼ばれるかわからない。今回が最後かもしれないし、(←毎回旦那さんをそう説得してチケット買ってるんだけど)奮発したよ。アリーナでお一人様12,000円。でも、フィギュアに比べたら全然安い。
もちろん、来年もチーム入りしてたらW杯も絶対見に行くけどね(笑)。
……最近スポーツ観戦に金かけてるなあ(^-^;;。

2006年01月21日(土)
 ■ 久しぶりの加藤

今日は雪です。
外は大分細かくなった雪がちらほらと舞ってます。寒いよ。

今BSでVリーグを見てます。
堺対JT、1セット終盤で入ってきた加藤が2セットはそのままプレイしているけど、何か加藤のプレイを見るのはすごい久しぶりのような気がする。
2003WCで加藤・山本と大騒ぎされていたのがとても昔のようだ。
CMにも出ていたからスタメンでバリバリ活躍しているのかと思っていたんだけど、そうでもなかったみたいね。ワンポイントで使われることが多かったんだねえ。
イタリアで武者修行してきた成果はどうなんでしょう。

本音を云うと、今シーズンも加藤にはイタリアに残ってほしかった。日本人選手がセリエAに在籍しているとCSで向うの試合を放送するから。
運が良ければ対Trento戦が見られるかも♪と密かに期待していたのに!
加藤が帰国しちゃったので、今年は男子のセリエAの試合は見られそうにないです。
せっかくアンドレさまがTrentoでプレイしているのに~(;_;)
日本人選手いなくてもいいから放送してよー。
替わって女子は高橋がVicenzaに行ったので、月2本ほどCSで試合が放送されてます。ピッチニーニファンの旦那さんは大喜びしてるよ。彼女が出場する試合が放送されるといいね。

2005年11月21日(月)
 ■ 祝・金メダル

女子ブラジルチーム、グラチャン全勝優勝おめでとう!!
なんと驚いた事に、女子は4大大会での優勝は初めてだそうです。うーん、意外。
今回はブッちぎりの強さで見事優勝、今大会こそ男子とのアベック優勝なるか?!
その男子も明日から試合が始まります。
男子ブラジルの初戦相手はアメリカ、きっと楽勝(…のはず)。

昨日本屋で立ち読みしたバレーボールの雑誌にアンドレ・ナシメントくんが掲載されてました。
彼は今シーズンイタリアセリエAのTrentinoに移籍したのですが、このチームを選んだ理由などが書かれていました。
Trentinoには昨年一足先にアンドレさまが移っておりますが、アンドレくんは彼と仲良しさんらしい。
アンドレさまがいたことも移籍するきっかけの一つ…みたいなことが書いてあって、読んでいてなんかほのぼのしちゃいました。
最近ちょっと忙しくてネットサーフィンもしてないから、Trentがどれくらいの順位なのかも良く知らないけど、Wアンドレの今季の活躍を遠く日本から応援してます。

2005年10月03日(月)
 ■ 出場国決定

11月15日から始まるグラチャンの出場国が決まりました。

女子は
日本
中国
ポーランド
アメリカ
ブラジル
韓国
の6カ国。

男子は
日本
エジプト
イタリア
アメリカ
ブラジル
中国
の6カ国。

旦那さんは女子イタリアチームが来られなくてガッカリしてまふ。
…仮にイタリア来ても、ピッチニーニは来なかったと思うんだけど…密かに期待していたらしい。
そして、一昨日チケットを引き取ってまいりました。

VFTS0013.jpg

何だよう、ブラジルはエジプトとかぁ~。これまたすごく早く試合が終わりそうだな。
でもいいよ、今回は授賞式もちゃんと見てくるからサ。

2005年09月27日(火)
 ■ 10年ぶり!

今日は薄寒かったね。昼食後薄いブランケットかけて読書してたら寝ちゃいました。それも爆睡。丸々4時間も寝てしまったよ。お仕事している方ごめんなさい。当方堕落しきった生活してます(^^ゞ
それでも今すぐにでも寝られそうっていうのはどうゆうこと?(笑)

さてさて、全日本男子、アジア選手権10年ぶりに優勝しました。
ついさっきプレリザーブの結果を見ようとネットつないだら、ヤフーのトピックスに出ていたので知りました。
いやー、驚き。正直云って優勝は無理だと思っていたから(^-^;;
まだ試合を見ていないので何とも云えないけれど(CSの放送はまだ先)、3-0で勝ったそうだからかなりいい試合内容だったのではないでしょうか。
いつも負けることを前提に見ているから(ヲイ)、勝ったと分かっている試合を見るのは気分いいかも。
WLの結果も散々だった全日本男子だけど、アジア選手権で優勝できて勝つ喜びも知ったら、選手達もこれからもっと頑張れるかもしれないね。
GCも頑張ってほしいです。…優勝はブラジルがするけどね(*^ー^*)
兎に角、アジア選手権優勝おめでとう!!

2005年09月26日(月)
 ■ 準決勝進出

アジア選手権、全日本男子が準決勝にコマを進めました。
二次リーグ、対戦チームが韓国・イラン・オーストラリアだったので、1勝できるかどうか…と思っていただけに、トップで通過できたなんて意外だった。いい意味で期待を裏切られたよ。
昨日のイラン戦もあと一歩というところまで迫っていたのに、最終セット開始早々のあのミスから一気に持ってかれてしまったのよねえ。これで駄目だと思った。
だって、オーストラリアにはOQTの時にコテンパンにやられていたので、絶対勝てないと思ったんだよう。
メンバー見たらOQTの時のレギュラーが殆どいなかったから、ひょっとしたら…と思いつつ見ていたら、アッサリ3-0で勝っちゃいました。このアジア選手権の前に日本で日豪戦があって、日本はそれにも勝っていたらしい。
若手ばかりのオーストラリアはOQTの時の強さが嘘のように、日本相手に惨敗。
ちょっとお気に入りのセッターのヤングくんも、スタメンで出たのに途中で交替させられたりしていて、余り活躍してなくてガッカリ。

ところで、ヤングくん…髪がすごく伸びててジバみたいだったわ(^-^;;

2005年09月24日(土)
 ■ 勘違い

一昨日の日記に「UAEは手強いらしい」って書いたけど、あれは私の間違いでした!UAEは2試合を終えた時点で2敗していたのを2勝していると聞き違えました(^-^;;
試合前、旦那さんに得意そうに解説したのに、「UAEは2敗しているって云ってるよ」と指摘されました。あれ、本当だ。私何聞いてたんだろう(汗)

2005年09月22日(木)
 ■ 久しぶりの笑顔

男子のアジア選手権が今週頭から始まりました。
前回6位だったので、一次リーグからの出場って…男子弱すぎ。
それでも一次リーグくらいはサクサク勝つだろうと思ってたけど、昨日のインドネシア戦を見たら超不安になってしまった。
勝つことは勝ったけど、負けてもおかしくないような試合内容だったよ。
今日はUAEとやるんですが何か負けそうな予感。UAEは手強いらしい。
一次リーグは一位通過しないと先に進めないので、何としても勝ってほしいところですが。

そして、先日何気なくバボチャンネルを見ていたら田中幹保前全日本男子監督のお姿が!
今年から始まった何とかっていうイベント(名前忘れた)で、大林素子率いるチームと対戦するので選手として出場してました。
新日鉄時代のチームメイトの小田勝美さんとか、昨年から堺ブレイザーズの監督になった中垣内さんとか元サントリーの河野さんとかと一緒にドリームチームを結成して試合したんですよ。
ン10年ぶりのユニフォーム姿、背番号は現役時代と同じ「8番」をつけて。
田中さんが笑った顔、久しぶりに見たなあ。監督時代は無表情でいることが多かったもんね。
あの笑顔を見て、とってもうれしい気持ちになりました。
なんと云っても田中さんは私をバレー好きに引きずり込んだお人だから(笑)、やっぱり思い入れは大きいです。この人のファンにならなかったら、今現在「アンドレさまぁ~!!」なんて絶叫してなかったはずだから(笑)
今だから云うけど、正直云って監督時代の田中さんを見ているのは辛かった。とても痛々しくて。M田氏とも色々あったみたいだったしねえ。
…しかし、全日本男子の監督って、みーんな苦虫噛み潰したような顔している人が多いけど、敢えてそういう人選しているのかね?それともそうしなくちゃいけない掟でもあるのか?女子の柳本監督みたいにもっと感情豊かに表現しても良さそうなもんだけど。
選手がどんなプレーしても仏頂面しかしないのは何故なんだと訊きたい。

2005年09月08日(木)
 ■ 油断したのか?!

アジア選手権、日本はカザフスタンに負けちゃったのね…。これで韓国と3位決定戦かあ。
予想もしなかった相手に負けたから、そのショックで韓国に負けないといいけど。
6時から生放送、見るのがちょっと恐い。

カザフスタン戦の試合開始前、解説のS山が「対中国戦の練習にもってこい」なんて大口叩いてたけど、試合が終わるに近付き、一生懸命言い訳めいたこと云ってるのにはシラけた。
まあ、負けるはずないって信じてたんだろうけど。
全日本の選手達もS山同様、相手をなめてかかっていたんだろうか…。
とにかく、是非とも表彰台に上がれるよう韓国戦はぜひ勝利を収めてほしいものです。

2005年09月01日(木)
 ■ アジア選手権開幕

今日から9月。そして女子のアジア選手権が今日から開幕しました。
初戦はベトナム。ランキング上ではかなり日本より下なので、日本はモントルーやWGであまり出番のなかった選手も大勢出場してました。
セッターも途中から板橋だったし、サウスポーの大沼とか、センターの荒木、そしてイタリアに行った高橋の代わりに木村とか。
木村は元々レシーブに定評があったけど、試合見てて改めて巧いなあと思った。
これまでは出番が限られていたけど、この先はもっと出番も増えるだろうから、彼女のプレーに期待。
それと、荒木のプレーをこんなに長く見たのは初めてだったけど、予想に反して結構いい感じ。
すごいノロい動きをする選手ってイメージがあったけど、速攻の打ち出しは割と速いのね。ただ、移動しながらのプレーとかブロックの横の動きは遅い。ドスドスッて寄って行く(笑)
ブロックがもっと上手になったら宝来の代わりにレギュラーになれるんじゃないだろうか?
宝来はWGの時にブロックすごい上手になったわって思ったけど、ネット際の処理が今ひとつ。打った後座り込んじゃうことが多いので、相手ブロックにかかったボールが戻ってきても手が出せないんだもの。杉山とか大友も割りとそういうのが多いなあって思ったっけ。
確かに、ずっと控えで殆ど出番のなかった選手達だから、WG時のレギュラーと比べたら明らかに見劣りするけど、もっとプレーする機会があったらレギュラーよりも巧くなりそうな選手もいるんじゃないかな。
アジア選手権でのライバルは中国と韓国だけだと思うので、日本は上位3位には(たぶん)入れると思う。
CSで生中継もするので、またTVに釘付けの毎日が始まるわ。

2005年08月24日(水)
 ■ グラチャンの前売り始まる

11月から行われるグラチャン(ワールドグランドチャンピオンズカップ2005)の女子の名古屋大会の前売りが始まっていたよ。
SSで一万円!高ッ!と思ったけど、よーく見たら三試合観戦できるので一試合にしたらこの前の岐阜大会より全然安い。
男子の分はまだなので、発売が開始されたら速攻で購入する予定です。
前にも書いたけど、バレーボールの生観戦は結構面白いので、ファンの方は会場に行かれることを是非お勧め。選手を間近に見ることができるので、興奮必死です。

2005年07月11日(月)
 ■ ブラジル優勝!!

昨日現地時間19時、日本時間で深夜の1時から行われたブラジル対セルビアWL決勝戦は、ブラジルが3-1で勝って、見事三連覇を達成しました。オメデトー(^_^)∠※PAN!。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*
ブラジルの選手層は厚い。オリンピック後三人のベテラン選手が抜けたけど、他のチームよりは選手の入れ替えはスムーズだったみたいです。
まだしばらくはブラジルのトップ独走が続きそう。

…ブラジルが優勝してうれしいんだけど、喜びは70%くらい。何故なら、私が応援するAndreさまがリーグ途中から全然出番がなかったから。
ブラジルのホーム戦からGibaとGustavoが戻ってきてから、その後の試合はスタメンで出ることが殆どなかった…。ファイナルに入って一度も出なかったのはかなり哀しかったよう。
MuriloもGibaが戻ってから一度も試合に出ることがなかったね。
今考えると、岐阜で二選手のプレーを見ることができたのはすごいラッキーだったよ。
また来日する時にはAndreさまとMuriloにも活躍してほしいデス。…あ、その前に2人とも代表から落ちないでえ~~!!

そして女子の方も自力で決勝進出を果たしてよかったです。13日から仙台で決勝ラウンドが始まります。中国やブラジル、イタリア・キューバと強いチームばかりが残っているので(決勝だから当然だよ(^-^;;)、優勝は無理だと思うけど、できるだけ上位に入れるよう、旦那さんと2人でテレビの前で応援します。

2005年07月08日(金)
 ■ 負けちゃったねえ…

WG日本は初戦ストレートで勝ったポーランドとの第二戦、0-3で負けました。初めてのストレート負けだ。
まるで第一戦で日本がやったことをそそのままそっくりお返しされたような試合内容。
ポーランドはサーブ良し、サーブレシーブ良し、ブロック良し。そして早いスピード感ある攻撃。
おまけに主審は日本に厳しいジャッジが多かったし。
これで明日のアメリカ戦…どうなるんだろう。
今日の試合勝てば明日もいい試合になるんじゃないだろうかと思っていただけに、今日の敗戦はとても残念だわ。

そして男子WL。今日から決勝ラウンドが始まります。
ブラジルはセルビア・モンテネグロと対戦。
試合開始は現地時間の20時からなのであと5時間後からライブスコアで見られるけど、流石にその時間までは起きていられない(^-^;;
明日の朝イチで試合結果を見る事にします。

2005年07月07日(木)
 ■ 呼び方の統一

バレーファンの方はご存知だと思いますが、バレー選手の名前って「姓・名」で呼ばれるんですよね。
日本の選手なら「山本 隆弘」で何の違和感もなし。
だけど外国の選手もそう呼ぶんだよねえ。
Andre HellerならHeller,Andreっちゅう具合。
これはそういう決まりなのだろうから多少違和感を感じたとしても致し方ないと思ふ。
だけど、放送局によって実況アナの選手の呼び方がマチマチなのが、試合を見ていていつも気になる。
姓だけで呼ぶ人もいれば名を呼ぶ人もいるし。
これはあまり選手のことを知らない人には親切じゃないと思うんだけど。
選手名なんて試合開始直後にチラッとしか出ないことが多いんだから。
特に、ブラジルとかみたいにニックネームがユニフォームに書かれている人は、ニックネームで呼んでほしいなあ。
ベネズエラのハリーだって、本当はエルナンド・ゴメスって名前なんだけど、ユニフォームに書かれている名前は「ハリー」なんだからハリーって呼んでくれたほうが見ている人だって解りやすいと思う。

そうそう、名前で思い出したんだけど、この前岐阜で試合を見た時のこと。
丁度私達の後ろの席にブラジル人の男女のグループが座っていました。彼女らがブラジルの選手がサーブに立つ度に選手の名前を呼んでいたんだけど(アンデルソンなんかは呼ばれるとちゃんと手を挙げて応えていた(笑))、ダンテのことはダンチ、ムーリオのことはムリーロって呼んでいたのよ。
私なんかは今までパンフに書かれていたカタカナ名をそのまま呼んで(読んで)いたけど、本当は彼女達が云っていた方が正解なんだろうね。だって同じ国の人だし、間違えるわけない。
私もホームページに片仮名で選手の名前を書いていたけど、次からはやめることにしました。
だって合ってないかもしれないから(^-^;;

2005年07月03日(日)
 ■ 二勝目おめでとう!!

WL、日本はポルトガルに二連勝してコンチネンタルラウンドを終了しました。
今年も全敗の予感がしていただけに、最後ホームで二勝を挙げることができて本当によかった。おめでとう。
残念ながら試合当日の放送ではなかったので、昨日の試合を今日見たのよ。それで今日の結果が気になってFIVBの試合記録見たら何とストレートでポルトガルに勝っているじゃありませんか!?
何だよう~、最後になってさあ。
あんなに粘り強い試合ができるなら、あと何勝かしていたっておかしくないのに。PoolA最下位は変わりないけど、一勝もできないで終わるより全然いいよね!
久しぶりに勝利を味わった選手たち、これで満足することなく、もっと勝利に貪欲になってほしいです。

試合後に荻野選手が言っていたけど、男子も女子の頑張りに触発されたところがあったみたい。
自分たちの試合は観客も少ないのに、女子の試合は大勢の応援があって羨ましかったみたいなこと言ってたもの。自分たち…男子ももっと大勢の人に応援してもらえるような試合をしたいって言ってた。
本当、そうなるといいね。
その女子の試合なんだけど、本日の対アメリカ戦残念ながら1-3で負けてしまいました。
流石に菅山もマークされてたし、アメリカのメカトフとハニーフー2人にやられてしまったって感じ。
昨日までの「いい感じ♪」は見られなかった。
でも、大差で大負けって内容じゃなかったと思う。
アメリカとはバンコクでもう一戦交えるので、今日の敗戦を糧に次は勝つといいなと思います。

今、FIVBのライブスコアを見ながら書いてるんだけど、ブラジルが1セット先取していて楽勝♪とか思っていたら、2セット目15-25なんて大差で取られちゃったよ!嘘でしょ~どうしちゃったの!?
現在第3セット。17-12でブラジルが5点リード。
このまま押し切って頂戴な!!

2005年07月02日(土)
 ■ バレー三昧

いや~、女子のWG面白いね!
先週ブラジル戦も勝てそうなところまで行ったのは、まぐれじゃなかったね。
確かに強くなっていると思う。
韓国に二連勝して、明日はアメリカ戦。アメリカは昨日韓国に負けてるから勝てる気がするよ。

そして、男子WL。
なんと日本がブルガリアに3-2で勝ちました。去年から通じてやっと一勝できたのね。
今年も全敗だと諦めていたから、一勝だけでもうれしいよ。
明日もホームでの試合なんだから、何とかいいところをみせてほしい。女子があれだけ頑張っているんだから、男子もそれに続いてほしいよ。

……たった今ブラジルホームでのベネズエラ戦が終わりました。
25-16 25-20 25-21 3-0でブラジルがストレートでベネズエラを下しました。
今回の試合にはアンドレさま出ているかしら…?これはPDF待ち。
ポルトガルにストレートで負けた時は「もしかして…!?」なんてほんの少し思ったけど、杞憂に終わりそうだ。良かった良かった。

2005年06月25日(土)
 ■ ブラジル二連勝

ブラジル対ポーランド。
3セット目少し苦戦したけど、3-0でポーランドを下して二勝目だ。
ファビアナ怪我しちゃったんだねえ。だから出てなかったのか。
ポーランドはグリンカが契約上の問題でチームに入っていないって聞いたけど、これはポーランドにとっては痛いよね。
ブラジルは二連覇を目指していい滑り出し。今のところライバルは中国だけだと思うので、全勝で決勝に進んでもらいたいです。

さて、昨日ポーランドにストレートで勝った全日本女子。
今日は永遠のライバル(?)韓国との試合です。韓国に負ければ昨日ポーランドに勝った喜びも半減しちゃうと思うので、頑張ってほしいです。

夜の部。

日本、韓国にも3-0で勝っちゃいましたね!テレビでも云ってたけど、やっぱり永遠のライバルなんだ(笑)
そのライバルに勝って、チームの士気もグッと上がっただろうね。
韓国も昨日のブラジル戦とは違い、ずいぶんと気合が入ってたみたいだけど、それ以上に日本の調子が良かった(しかし相変わらず韓国って日本戦だとすごい執念深い)。
日本の攻撃スピードは以前より速くなったし、サーブレシーブがすごくいい。
これなら明日のブラジル戦もいい線行くんじゃないだろうか。
明日のブラジル対日本、楽しみだよ。

2005年06月24日(金)
 ■ WGP始まる!

今日からWGPが始まりました。
こちらはフジテレビなので、CSで日本戦以外も放送されるのでうれしい。
日本戦はちゃんとゴールデンにやるしね。
男子のWLとは大違いだね。男子の試合なんて深夜とか夕方からとか変な時間にたまに日本戦をやるだけ。
TBSが協力しているなら、CSのTBSチャンネルで全試合放送してくれればいいのに。
来年の世界選手権もショボイ放送内容だったら許せん。

で、早速ブラジル対韓国の試合を見ました。
(韓国チェ・グワンヒがまだ現役でやってるのはちょっと驚いた)
本当は代々木行って見たかったんだけど。
うーん、ブラジルすっかり若返っちゃったわね。知らない選手がたくさんいたよ。
エリカもいないし、今回マリは来日してないってアナウンサーが言ってた。
そう云えばモントルーで活躍してたファビアナも見えなかったねえ。
でも大好きなバレスキャニャがキャプテンで残っているのでいいや(*^ー^*)
1セット2セットの立ち上がりは韓国にリードされてハラハラしたよう~。3セットはブラジルペースで簡単に取ったね。結果、3-0でブラジルは初戦を飾りました。
パウラのバックアタックを見てビルナを思い出したよ。ビルナ、気合の入ったスパイク打つのが好きだったんだよね。パウラもビルナに負けないくらいパワフルなスパイクを打つね。
あと、12番のジャケリネ(でいいの?そう聞こえたけど)って美人さん。彼女日本で人気出るかな?

そして、日本対ポーランド戦を見る。
旦那さんが「ポーランドってヘナチョコチームなの?」なんて云っちゃってたよ。
そんなことないんだよ、旦那さん。エースが不在だってアナが云ってたじゃない。
私もグリンカがいないのは寂しかったよ。
でも。
「ヘナチョコ云々~」て言葉が思わず出るくらい、日本の調子が良かったね。
大友がライトにコンバートされたのが成功したのかな?
ブロックが見違えるほど上手になっていたし、センターの攻撃も以前よりスピードアップしたみたい。
平均身長が10センチ以上低いのにブロックの数がポーランドより多いのはすごいよ!
ネット際の処理なんかも前みたいにバタバタしなくなってたね。(こーゆーのを全日本男子も見習ってほしいよ)
この勢いで明日の韓国戦も勝って頂戴な♪

2005年06月23日(木)
 ■ 絶対お勧め♪

ちっとも感想がまとまらないのでもう諦め気味だよ(笑)
でも、これだけは云いたい。

ブラジルファンは試合会場に行こう!

ブラジル選手はファンに対してとても親切です。運が良ければ写真も2ショットで一緒に撮らせてもらえますよ(たぶん)。
帰りのバスに乗り込むリカルドの写真を撮ろうとしていた女性、リカルドが2ショット写真を撮らせてくれて、真っ赤な顔して思わず叫んでました。「超かっこいいーッ!!」って(笑)
わかるよう~、うれしいよね。
こんなことしてもらえたら、もし彼女がリカルドのファンじゃなかったとしても絶対ファンになっちゃうと思う。

そして、私も感動したことが。
私達が駐車した目の前がちょうどブラジル選手の更衣室の前でしたの。

IMG_0278.jpg

試合が終わって控え室に戻って来たロドリゴに手を振ったら笑顔で手を振ってくれました。
こんな些細なことでもうれしいよん。
ダンテくんも手を振ってくれたし、セルジオに至ってはペコリとお辞儀を!
レゼンデ監督も目が合った時ニコッて笑ってくれたんですよう~。
テレビでしか見たことのない選手がとても身近に感じられた瞬間でした。
もしもこのブログを読んで下さっている方の中でブラジルバレーボールファンの人がいたら、絶対に会場に行くことをお勧めします。
もちろん、私もまた彼らが来日する機会があったら絶対に行きます♪
来年の世界選手権が待ち遠しいよう(*^ー^*)

2005年06月20日(月)
 ■ 今日こそは!

試合観戦の思ひ出を…と思っていたんだけど、途中までしか書けなかった。
って云うか、うまく書けない。この分じゃアップしないで終わってしまいそう。
その代わり、対日本戦その2をアップしたよ。

土曜日、地上波で日本対ベネズエラ戦を放送していたので見ました。
まあ結果から云うと日本は0-3のストレート負け。どうにもパッとしない試合っぷり。
会場は代々木だったんだけど、観客の少なさにビックリだよ。アリーナにも空席多数、スタンドなんてガラガラだった。
日本男子、本当に人気がないのう~。
ホームで観客2千人ちょっとってどうなのよ?
昨日一昨日のブラジルのホームでの試合は2万人近くの満員だったというのに。
会場がブラジルサポーターで真っ黄色になっているのが目に浮かぶわ。
やっぱり、選手達にとって自分達を応援してくれる声ってすごく励みになると思うし、相手にとっては脅威になると思う。
なのに日本はねえ…。
W杯の時は加藤と山本がいたからあれだけ入ったのか?!…違うわ。あれだ、あのアイドル目当ての客が多かったんだっけ。
あの時、アイドル目当ての人達がチケットを買い占めてしまって、バレーファンの人がチケット入手できないってどこかの掲示板で問題になっていた。
弱いから人気がないのか、人気がないからやる気が出なくて弱いのか…。
昨日の試合も当然のように負けていました。
何か「負けるのが当然だよね」なんて云ってしまう自分もどうかと思うけど、云わせるような試合する全日本男子もいかんよねえ。

2005年06月19日(日)
 ■ 雪辱を果たす

ただいまブラジルホームでのブラジル対ポルトガル戦が終わりました。
3-0のストレート勝ち。
おめでとー(^ー^)∠※PAN!。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*
実は昨日、ブラジルとの時差がどれくらいだったか忘れちゃって、ライブスコアを見た時にはすでに2セットが終わって3セット目に入っていたのですよ。
しかも、ライブスコアのはずなのに、なかなか得点の推移が更新されなくて、どうなっているのか全然わからない状態。ハラハラしたわ(汗)
3セット目、これはブラジル取れるでしょ!と思っていたら、得点が表示された時にはポルトガルがリードしてたりして、気を揉みながらスコアに釘付けでした。
残念ながら3セット目は落としてしまいましたが、4セット目を無事に取って昨日はブラジルの勝利。
でも今日の試合を落としたらトップでPOOL-Aを抜けられないので、絶対に勝ってほしいと思いながら先ほどまでライブスコアを見ていました。
今日は圧勝でしたね。
良かった~♪日本に負けることは絶対ないので、後はベネズエラ戦も勝利してほしいです。

でもちょっと複雑な気分…。
昨日の試合からジバとグスタボが出場したんだけど、そのおかげでアンドレさまとムーリオくんは出番なし。ジバ達が出たからブラジル勝ったんだよって感じなの?
アンドレ・ムーリオファンとしてはその点だけがすこーし気になります。
(いつの間にかムーリオもかなりのお気に入りになっている(笑))

2005年06月04日(土)
 ■ 初戦飾れず

昨日録画していたポルトガル戦対日本戦を見た。
これは5月28日にポルトガルで行われたアウェイ戦。
日本は昨年のWLは全敗だったんだよね。
昨年は若手ばっかりのメンバー構成だったけど、今年は荻野やWC2003時のメンバーも何人か戻ってきていた。やっぱり若手に経験を積ませるのも大切だけど、全部を若手だけにしちゃったら先輩の技術を盗めないもんね。それにミスしたり相手に得点重ねられると試合中凹んじゃって見てられなかった。

試合を見た感じ、サーブはまあまあよくなったと思う。ミスも少なくなってたし。
ただ、「この選手のサーブは恐い」と相手チームに思わせるサーブを打つ選手がいないよね。
例えばイタリアだったらサルトレッティ、ブラジルだったら…ブラジルはみんなすごいの打つか(笑)
サーブレシーブは駄目。新しいリベロは経験不足のせいか緊張のせいか、ノータッチエースを何本か決められていた。
センターは相変わらず下手だった。
攻撃は兎も角、ブロックが全然できてない。だって3セットでセンターが決めたブロックがたった1本て…。コミットが多いけど、殆ど予想が外れてる。リードだと移動が遅くてブロックの形が揃わないんだよ。
ポルトガルはランキング的には日本より下って言ってたけど、これは実際には違うことが多い。日本は弱いけど大きな大会を主催するすることが多いから、開催国の特典として出場できる。最下位でも大会に出場しただけでポイントがつくんだもの。
仮に全部の大会予選から参加したら本大会に出場できることは殆どないんじゃないの?
ポルトガルは結構粗いチームに見えた。でもそれ以上に日本が粗い。
ネット際でバタバタしていることが多かった。
折角各セットリードしている場面も多かったのに、セット終盤になって全て逆転されてストレート負けだった。日本に対して不利なジャッジミスが多かったのも痛かったね。
5月29日の試合は本日放送。
結果はもう知っているけど、見るだけは見ます(また録画だけど)。
…全日本に対して罵声ばかり浴びせてる非国民だけど、「全日本負けちゃえ、負けてうれしい♪」なんて思うほど非道じゃないから(笑)

ついでと云っては何ですが。
我が愛するブラジルチームはベネズエラ相手のアウェイ戦二戦二勝です。当然。
でもフルセットにもつれる試合もあったから、油断はできないわ(^-^;;
今週はポルトガル戦だけど、日本戦のあの様子ではきっと圧勝でしょう。

2005年05月17日(火)
 ■ モデルチェンジ

あのスポーツ・アイESPNのサイトで販売しているユニフォーム、2005モデルと書かれているのであれは今年のブラジルのユニフォームなのかしら?
新しく「黒」と「青」もできたのね。
ということはあのユニフォームを着た選手に6月会えるって事?
うーん、微妙…。みんな似合うかしら?(笑)
スリーブが以前のものとずいぶん変わっていたわ。
女子なら可愛いと思うけど、男子はどうなのかしらん。それともあれは女子モデルなのかなあ。
とりあえず、6月3日から2005WLの試合がCSで放送開始です。
それまでにアンテナ立てられるといいな…。

2005年04月24日(日)
 ■ 頑張れトーソン!

FIVBのサイト見ていたら2006 World Championshipsのコーナーで女子のエジプトが目についたので何気なく見ました。
2003WCで女子の第一のお気に入り選手はタハニ・トーソン選手。
もう、チームとしては弱弱なエジプトなんですが、トーソン選手がとても格好よくて一目で大ファンに。
他にもトルコのネスリハンとかブラジルのバレスキャナも好きだったけど、トーソンの方が大好きでした。
なんと云ってもクール。日本の女子選手で云えば佐々木みたいな感じ?それに彼女はプレーもとても素敵なんです!
彼女一人でもっているようなチームなので、エースというポジションながら何でもこなす、スーパーマルチプレーヤーで。
WCの時点でかなりの年齢だったので、もうナショナルチームには入らないだろうな、もう国際大会でプレーは見られないだろうなあと思っていたのですが、いまだ現役で頑張っていることを知りました。
感動。
決勝戦は日本で開催されるので、その時までトーソンが現役で活躍していたら来日するでしょう~。
行くよ。絶対見に行く!

全日本は弱いから応援もへちまもないけど、日本で大きな大会がかなり催されるからうれしい。
再来年の2007WCにもお気に入りの選手が残っていたら生で見られるチャンスあり。
まぁそれは無理か…。

2005年04月18日(月)
 ■ うわわーん(涙)

まだ暫定的かもしれないんだけど、ブラジルの代表メンバーが公式サイトに載っていました。
………いない…アンドレさまがいないのよう~(ToT)
目を疑って何度も何度も見たけどやっぱりいない…。
ひどいわー!!折角WLのチケット手に入れたのにぃ~~~!
嫌がる旦那さんを説得して、無理やり岐阜まで行く事にしたというのに。
思わず会社の旦那さんにメールしたよ、「来日しないみたいだよぅ」って。
ああ…メール読んだ時の旦那さんの「ほれ見たことか」という顔が目に浮かぶわ…。散々「来るかどうかわからないのに岐阜まで行くの?」って云われてたのよう。
「平気平気。たぶん入るから」と強引に押し切ったのだ。
ジオバーニとかナウベルチとかマウリシオとかはもう代表入りしないだろうなとは思っていたけど、アンドレさまが入らないとは…。おまけにグスタボもいなかった。
グスタボいなかった代わりにグスタボ弟くんがメンバーに入っていたよ(グスタボ弟くんは結構可愛い)。
チケット手に入れてウキウキだったのに、一気に奈落の底に落とされた気分。
はあぁぁぁぁ…。もう今日は何もする気になれない。

午前中、BRAのバレーボール協会のメンバー表見てガックリきてたんだけど、諦めきれずにFIVBのサイトも覗いてみました。
そしたらこちらのBRAメンバーの中にアンドレさまのお名前が!
マジっすか?まさか去年のメンバー表じゃないよね?2005WLのページだから、これ新しいヤツよね?
わーい、これで来日する可能性も出てきたわ♪
そして、ITAに渡ったアンドレさまの所属チームもわかりました。
ModenaじゃなくてTrentinoだったよう。
ITAナショナルチームのサルトレッティやSCGナショナルチームのブエビッチたちと同じチームです。
番号は「4」。BRAチームの番号と同じです。
Trentinoの公式ページで、久しぶりにアンドレさまのお姿を拝見することができました。
髪の毛も少し短めにしてサッパリさん。そして相変わらず二の腕の筋肉が凄いです(^-^;;
Trentinoのユニフォームは見慣れてないせいもあって変な感じがしたけど、まあまあ似合ってたかな(^^ゞ
とにかく、代表には入っていそうなので、後は来日してくれるのを願うだけ。
うーん、これで岐阜に行く楽しみができたってものだわ。

今日は下がったり上がったり、ジェットコースターみたいな一日でした。

2005年04月03日(日)
 ■ 当たりますように

えー、チケぴにWLのチケットの発売日が出ていたので、早速本日プレリザーブ申し込みました。
当たらなかったら行くの断念するしかありません。お願いします、絶対に当てて下さい。
実はまーだブラジルのメンバーがわかりませんのよ。
公式サイト見ても昨年の10月時点のメンバーなのだ。
ジオバーニとかマウリシオが載ってるんだよ(^-^;;
あ゛ー、早くメンバー発表して下さい!!

でも。
チケット取れて、アンドレさまがメンバーに入ってなかったら、アタクシどうすればよいの?

2005年03月24日(木)
 ■ 会場が決まった

そろそろ3月も終りなので、WLの情報は何かないのかい?と日本バレーボール協会の公式サイトに行ったら、ほんのりと掲載されていました。
日時は6月の11日12日、会場は岐阜メモリアルセンター(何だか霊園みたいな名前だ)です。
岐阜か…微妙に遠いなあ。
高速使って行って片道5時間以上だよ。
去年はすごい近くでやったのに(涙)
これが青森とか山口とかそれとも本州以外だとかだったら諦めたけど、行こうと思えば行ける場所というのがねえ…できることなら行きたい!
行くとしたら一泊で小旅行だ(笑)
それで昨日旦那さんに恐る恐る云ったら、速攻却下されたよ。
まあ今ジタバタしても、ブラジルのメンバーもまだわからないしね~、これから作戦を練ることにします。