---りるのひとりごと---

管理人りるのしょーもない日記です(笑)
お暇でしたら読んで下さいな♪
この日記は感想が書き込めるようになっています

読書の秋を先取り
まず一発目は五輪ネタで。

あの体操の冨田選手、クールだねえ…(*^ー^*)
アナも散々云っていたよ。「…その涼しげな表情は変わりません!」って。
一番辛そうな吊り輪の演技でも表情が普段と変わらない。
残念ながら個人総合でメダルは取れなかったけど、あの床の演技でラインオーバーがなければ取れていたかもしれない…うーん、残念。
まだ種目別が残っているので、得意な種目でメダルを狙ってほしいです。
しかし、毎度思うけど、体操の演技を見ているととても同じ人間がやっているとは思えない。あんなに跳んだり跳ねたり回ったり(^-^;;
努力と鍛錬の賜物、人間ってすごいなあと感心しちゃいます。

さて、最近の一番のご執心はもちろんアンドレさまなんだけど、やはり海外の選手だけあってなかなかその姿にお目にかかれません(涙)
多分本国のサイトを探せば、彼の熱狂的なファンも多くいるのでしょうけれど…。
今年はオリンピックがあるから…なんて期待してたけど、蓋を開けてみれば情報はFIVBのテキストを読むだけ。ガッカリ。
なかなかお目にかかれないアンドレさまへの想いを断ち切るように(笑)、京極夏彦の小説を読み返しています。
この人の本…京極堂シリーズは最初から全部そろえて持っていたんだけど、ある人に貸したらその人が夜逃げしちゃって(!)殆どが手元にない状態だったの。
なので、文庫版が出ているのでそちらを新たに買い求めて再読してます。
数年振りに読むと、ちょっと新鮮味を味わえます(ディテールを忘れてるから)。
なんと云ってもあの破壊的キャラクター変人探偵榎木津礼二郎がお気に入り。この人で漫画がいくつも描けそうだねと読む度に思う。
んー、同人誌とか出てるかもね。
後で調べてみよう。
Date: 2004/08/19(木)

Name
E-Mail
URL
Pass



現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
005575
[TOP]
shiromuku(s2)DIARY version 1.11