◆第一回山本オフ会れぽーと〜ヲタク道バージョン◆
 7月26日(土)曇り
 突然降って涌いたように、あれよあれよとオフ会を開催することが決定し(やったね!)、その日がやって参りました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■待ち合わせ■
 待ち合せ場所は「新宿西口京王百貨店前」の柱のところ。なのに私ってば「柱」のことで頭がいっぱいで、「JR新宿駅西口から地上に出て」の「地上に出て」という言葉を失念しておりました(ToT)。確かに改札西口を出ましたよ。出たんですけど、そのまま下をうろうろしていたんですねぇ。「あけの海」の皆さまが待っていた、正にその下を何度も往復していたという…情けない。
 何度もあきもと女王様に電話をし、『あ、あそこだ!』とようやく思い至り駆け出して、初対面と相成りました。ああ、携帯のある時代でよかった。
 きっと私、すごい形相だったと思います(笑)。すみません、初対面でいきなり遅刻をして。焦っていたのでご挨拶もそこそこでした、すみませぬ。
 あきもとさまは本当に赤い薔薇を持って、待っていて下さいました。そこで簡単に自己紹介をして、ちょうど来たヒルトンのシャトルバスに乗り、会場へと向かいました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ヒルトンにて■
 正面入り口を入って、まずはアンパンマンのお出迎えが(笑)土曜日ということで結婚式が何組かあり、ロビーは賑わっていました。でも礼服を着た人たちとアンパンマンの組み合わせは妙(笑)。
 二階に上がるのにどこから?としばし迷走、私ってば何回か来たことあるのに(涙)。これぢゃ、モグリと呼ばれてもいたしかたありません…。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ブラセリー「チェッカーズ」■
 今回お食事の場所として訪ねたのは、東京ヒルトン二階の「チェッカーズ」。ウィークエンド・ランチブッフェなるものに挑戦です。ここは私が以前来たことがあってお料理が結構いけたような記憶があったので、お勧めしました。
 お約束の乾杯は当然ビールです、しかも中ジョッキ。あ、美以さまだけは一人オシャレにカクテルなぞ召し上がっておりました♪
 たくさんのおいしい料理があったのですが、実は、おしゃべりに夢中であまり食べられませんでした。もう、最後の方なんて、ギャルソンヌが何度も「もう終わりです」って言いに来てくれたりして。
 すこーしだけもったいないと思いつつ、いや、そこは大人の女性四人なのだからと我慢我慢。ホテルのランチでがっついてはいけません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■山本話■
 初対面と、久しぶりに会うという面子だったにもかかわらず、会話は最初からトップギヤでした。あきもとさまは「山本人形」をお持ち下さっていて、お披露目を(笑)次回お会いする機会があったら私も新作をぜひ持って行こうと心に決めました。
 由喜さまの「隊長は『東京ディズニーランド(浦安ネズミ園)』が似合わない」という名言に大爆笑。確かに似合わないかも(笑)。そして、PSの「さらば〜」で、山本氏が生還するシナリオがあるということに愕然とされていました。「隊長は死んでしまうのに…(涙)」それでも、攻略本を入手してやる気になった模様です。頑張ってぜひクリアして下さい!
 最近のアニメはすごいのでこの技術を以って綺麗な「ヤマト」が見たいという話になり、山本くんの声優さんは?と聞かれて当然「子安さん!」ひつこい私。ちょっと暴走しちゃいました。
 「TVで外国の男の子で可愛いい子がいる」という話では、外人は子供の頃可愛くても大人になると化ける可能性があると美以さまが力説。そうそう、そうですよね〜、マーク・レスター然り…(←知ってます?)
 それぞれに山本くんにはまったきっかけを話したのですが、やっぱり「あのシーン」しかないですよね〜。本当にたった一瞬のあのシーンを見て、山本くんを好きになって、こんな長い時間を経て知らない同士が集まっておしゃべりする日が来るなんて、誰が想像したでしょう…。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■二次会■
 いつまでも長々と腰を上げない私たちの前をギャルソンが行ったり来たりするので、場所を変えることに。
 私が主人に「華正楼の肉まん」なるものの購入を仰せつかっていたので、高島屋へと移動しました(オフ会行ったのに、肉まん買って来いって…)。 お腹がいっぱいだったので、軽くお茶を飲めるところを探したのですが、どこのお店もすごく込んでいて並んでいる状態。色々な階をさまよい歩き、たどり着いたのは一軒のイタ飯屋(←死語?)でした。
 入り口にティータイムセットと書かれたメニューが掲げられていたので、中に入ったのですが、もう終わっていたみたいです…通常メニューを手渡されました。「お腹いっぱいだけどこれ位なら入りそう」と、私たちはチーズの盛り合わせとサラダを頼み、そしてワインのフルボトルを一本(笑)また酒かい!
 「ソアヴェ・クラシコ」イタリアのその白ワインは、ほんのりと翠がかった綺麗な色のワインで、「山本色のワインだ!」(どんなワイン?(笑))と、そこでも盛り上がり♪当初、フル一本は…と思ったのですが、あっという間に空けてしまいました(爆笑)。時間さえ許せば後一本は軽く空けていたことでしょう。
 そうそう、前から気になっていたことをお訊ねしました。「あけの海航空団」の名前の由来です。私ずーっと大昔になにかのヤマト本で見た記憶があったんです。山本くんの所属が「明けの海」航空隊だって。当時、月の地図を見て真剣に調べたことがありました。それが気になっていたのでお訊ねしたところ、「そうなの」とのお答えが!…やっぱり。「明けの海」は実存しないそうなんですけどね。ちなみに、加藤隊長は「晴れの海」航空隊所属だったそうです。こちらは実際に月にあるのですよ。機会がございましたらぜひお調べになって下さいね。
 お茶する場所を求めて高島屋店内を歩いていた時に、紳士服売り場を通りかかりました。そこで、由喜さまと隊長にはどんな服装が似合う?という話になり、妄想の世界にまっしぐらです。
「う〜ん、やっぱりトラッド系かな」なとど言っていたのですが、アロハシャツを見て二人で「これだ!」。今度どなたかアロハシャツを着た隊長を描いて下さい(笑)。
 気が付くと、もう八時に近い時間になっていました。私が肉まんを買うなんて指令を受けていなければ、もう一件行ったかも〜。
 そして私は肉まんを無事購入し、新宿駅南口で解散となりました。
 名残を惜しみつつ…。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■お会いした印象■
□あきもとさま
 いつもご自分で「体育会系」とか「がらっぱち」とか仰っていたので、どんな豪快な方かと(笑)、思っていましたが全然そんなことございません。
 とても優しい笑顔の方でした(美人!)いろいろと気を使って下さって、ありがとうございました。
□美以さま
 メッセで何回かお話していて、クールな方なのでは?と思っておりましたが、その通りでした!浮かれまくっている(私だけ?)私たちの会話に、ピリッとスパイスの利いた台詞、う〜ん、クール(笑)。
□由喜さま
 外見と同じく、おっとりと可愛らしい声でお話になるのですが、時折信じられないような爆弾発言が(笑)。そのギャップに眩暈を感じました。
 由喜さま、今度加藤隊長のページ楽しみにしています♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■あとがき■
 こんな感じで、山本オフは幕を閉じました。ここには書けないような危ない話もいくつか(いくつも)ありましたが。すごいよね〜、ヤマトオフじゃなくて山本オフ(笑)。
 今回都合の関係でお会いできなかった方がいたのが残念でしたが、また次回開催する時にはぜひお会いできることを祈っています。第二幕がありますように…。