◆第一回関屋オフ会れぽーと〜ヲタク道バージョン◆
 12月20日(土)快晴
 風が強く寒い日でしたが、天気は上々、雨降らなくて良かったです。
「オフしたいね」と話題に出てから実に半年以上が経過しておりましたが、ようやく実現することができ、この日を迎えました。いやあ、メデタイ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■待ち合わせ■
 今回の待ち合せ場所は「東京駅丸の内南口精算所前」、前回山本オフの時には時間前に駅には到着していたものの、なかなか待ち合せ場所にたどり着くことができず、他の方に多大なご迷惑をおかけしたことを教訓に、今回は前日に何度も地図を確認してイメージトレーニングまでして臨んだ甲斐あり、時間15分前には無事到着。
 辺りを見回すと、事前に確認していた目印の服装の方は見当たらず、ぢゃ、私の目印…という訳で「はじめてのポルトガル語」なる書籍を取り出し、読書して待つことに。5分前…うーん、まだ誰も来ないわぁ。そーだ、電話をかけてみようとバッグの中から取り出すとメール着信のランプが点滅しているぢゃありませんか!見ると既にmailcoさまはご到着とのこと、慌てて電話するとmailcoさまは改札を出たところでお待ちとのことだったので急いで改札を抜け無事ご対面できたのでした。
 まあね、いつものことなんだけど、私ったらすっかり旧知の間柄のように挨拶もそこそこで(笑)、少し遅れてくる木林さまを待ちながら雑談に花を咲かせたのでした。その後、無事木林さまとも合流できて、まずは第一の目標である「Gメン本部ビル」の見学に東京駅を後にしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■東京海上火災ビル■
 集合場所へ向かう電車の中から似たようなビルが見えるなあと思っていたのですが、実はそれがこの東京海上火災ビル(Gメン本部ビル)だったのです。 ええーッ!こんな低い建物だったっけ?と思うほど、回りには新しい高層ビルがたくさん建設されていて、この古いビルはなんだかとても色褪せて見えました(汗)。何回かこの建物の前は車で通ったことがあったのですが、電車で、しかも東京駅を降りたのが初めてだったので、こんなに近いとは思わなくてビックリ。
 第二話でGメン達が歩いてくるのはどっちだろうとか、例のよく出てくる「丸の内」と書かれた看板はどこだろうとか三人でキョロキョロ辺りを見回している姿は、道行く人にはきっと怪しく映ったことでしょう。丸の内の看板はなく、後で映像をチェックした限り私はセットと判断。きっと上から吊っているのよ!
 そして、更に一つの疑問が…。Gメンの皆様は何かあると屋上で黄昏れていたりしていましたが、本部ビルは高層なので(一応)屋上には出られないと思うんですよ。だから私は屋上のシーンは本庁なのねと勝手に解釈していましたが、そもそもGメン本部と警視庁は近いのかい?どうなんでしょ?と皇居の方を見ると、警視庁が見えるではありませんか!折角だから行ってみましょうと怪しい三人は、寒い中震えながら警視庁まで歩き始めました。
 ちなみにサイトの管理人をしている私めとmailcoさまは今回カメラを所持していませんでした!!「きっと木林さまがお持ちのはずよ」と勝手に期待していたとんでもない管理人二人です(笑)。ですので今回このページで使わせていただいている写真は全部木林さまにお借りした写真ですので、クレジットを入れさせていただいております。クレジットが入っていないものはGメンから切り出した昔の画像です。(色見ればわかりますよね(^-^;;)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■関屋話■
 勢い余って本庁まで見学に行ってしまった三人組は空腹と寒さに耐え切れず、とりあえずどこかで少し遅い昼食にしませうと、地下鉄を使って有楽町まで出ました。地下鉄構内って暖かいんですね、全然乗らないからちょっとカルチャーショック。
 折りしもランチタイム中だったので、格安にてイタ飯(死語)にありつくことができました。…イタ飯と言っても普通のパスタを食べたんですけど。ちなみに店の名前は忘れました。
 そうそう、この店にたどり着く前に「回転レストラン」っていう看板が目に入り、それで私は大呆けをかましましたよ。その看板見て「回転寿司」のレストラン版??なんて思っちゃいました(^-^;;。実際は展望レストランがゆっくりと回転して、風景がグルッと一周見られるって奴だったのですけどね。言い訳をさせてもらいますと、横浜の中華街には「回転飲茶」っていうのが本当にあるんです!だから「ふ〜ん、あれのレストラン版なのか」と何の疑いもせずそう思ったのよう(涙)。でも冷静に考えれば、そんなレストランあるわけないよね…て言うか無理(笑)。
 ここで私と木林さんは昼間っから酒を飲み、三人でお土産の交換会をしました。ほほほ、先の北海道旅行で買ってきた「白い恋人」、賞味期限切れてなくて良かったわ。
 そして会話の内容は、Gメンその他の刑事ドラマの話から、何故か特撮モノの話にまで及び、皆様色々ご覧になっているのねぇと感心しきり。特に木林さま、二歳前後の記憶があるなんて驚きです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■cafe de rope■
 刑事番組の話で盛り上がる怪しい三人組は(笑)、電車を乗り継ぎ次の目的地である原宿へ移動しました。まずは原宿駅前の歩道橋の上から、先日アップしたばかりの第十九話で使ったカットを同じポジションから眺める事に。
 北森が歩道橋の上から響に真弓が連行されるシーンを見ていた場所。駅の外観はそれほど変わってないけれど、キオスクなどは無くなってしまっていますね。写真で比べるとよ〜くわかります。
 そして、今回のオフの目玉であるcafe de ropeでのお茶はできませんでした。お店が見当たらなかったんのねん。お店自体は健在らしいのですが、外観が変わってしまったのか場所を移転したのかついに発見できず。ご参加の皆様、本当に申し訳ないです。
 お店があったと記憶していた場所に、総ガラス張りのカフェがあったのですが、店名が書いてなくて確認できませんでした。現在のropeのことをご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えて下さいまし。このままぢゃ浮かばれませぬ〜。
 ropeに行く途中にあった小さな公園も、すっかり小路に様変わりしていました。関屋警部補が保安係にドつかれていた壁もなく、小洒落たお店が立ち並ぶ、いかにも原宿らしい場所に変貌していました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■楽しい飲み会■
 気を取り直して、最後の目的地の新宿へGO!西新宿でロケに使われた場所をいくつか回り、…今回のオフは移動していたり、歩き回っている時間の方が長くて、年齢的に皆様クタクタでしたね。え?私だけですか?
 木林さまお薦めの居酒屋で乾杯して、そこでも熱くGメンその他刑事ドラマにつき語り、六時過ぎにお開きとなりました。実はこの後に別のオフがあったことは、参加者だけの秘密です(笑)。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■お会いした印象■
□mailcoさま
 お知り合いになってから早半年が過ぎ、その間に交わした長文メールの数々。少女だった頃文通相手と初めて会うのに似ているこのドキドキ感、ようやくお会いできるのね♪と胸ときめかせ(笑)、この日を待っておりましたが…想像通りの方でした。
 彼女のサイトに写真がアップしてあるのですが、それからイメージしていたのと遠くなかったです。とてもスリムでジーンズ姿がかっこいい!
 少しハスキーな声も素敵でした。
□木林さま
 掲示板に書き込みして下さったり、チャットでお話した印象からきっと物知りで色々貴重なお話が聞けるのでは?と思っていましたが、本当にその通りでした。刑事物に限らず各分野にも精通なさっていて、驚くばかりです。ぜひ今度は木林さまもご自身のサイトを立ち上げて下さることを切に所望いたします!お酒も強いみたいですね(笑)。 お土産でいただいたブツ、とても感謝しております♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■あとがき■
 慌しく関屋オフは終わりました。安っぽいバスツアーより忙しかったですね。んー、次回は見学会無しでゆっくりと温泉宿などでくつろいでおしゃべりしたいですね。

 そしてこちらもいつか、第二幕がありますように…。
※お断り。

 このオフ会にご参加下さった「HERE YOU AER」管理人のmailco(めるこ)様は、2005年7月に急逝されました。訃報を知り、このレポートも掲載をどうしようかとずいぶん悩みましたが、彼女を忘れないためにも、このまま残す事にしました。
 めるちゃん、いずれ私もそっちに行くからさあ、そしたらまた関屋警部補のお話たくさんしようね。
 心から彼女のご冥福をお祈り致します。